grape [グレイプ]

年末年始はまた長い連休に!? 『令和新時代』の始まり

By - 押阪 忍  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。

ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言』にお付き合いください。

10連休がまた今年ある!?

5月後半に入り、令和時代も 少しずつ馴染んで来たように思います。平成天皇のご退位と皇太子さまの新天皇のご即位を祝賀しての10連休、皆さんは どのようにお過ごしになったのでしょうか…。

『令和新時代』ということで、やはり例年のG.Wとは、気持ちの違った生新せいしんさと、新時代への期待感を覚える10日間であったように思えます。

先日、手元に届けられた契約書類の年月日に、初めて、令和元年5月〇日と書きましたが、いつになく肩に力が入るのを感じつつ『令和』の2文字、13画を書きました。暫くはその時の緊張感は忘れられないと思います。

令和の元号は、日本語としての発音は響きもよく、収まり易いのですが、外国の方には、最初の『R』が少し発音しづらいと聞いたことがあります。

ところで、ひょいと今年の平成カレンダーを捲って見たのですが、年末の12月28日は 土曜日でお休み。お正月の三が日は 当然のこと、令和2年の1月4日も 土曜日でお休み5日は 日曜日ですから、令和2年のお正月はナント9連休となるのです。ワクワク、ドキドキ感が 来年まで続くのですねぇ…。

令和新時代から、また連休の話になりましたが、平成天皇のご退位、令和新天皇へのご即位という日本の一大皇室行事を迎えられた新天皇陛下とすれば『即位礼正殿の儀』が行われる10月22日(この日は祝日)まで、お気持ちの休まらない日々が 続く訳ですよね…。

新天皇、皇后両陛下は、どこかで安息をとられ ご健康にご留意され、先ずはご多用のこの初夏を 乗り切って頂きたいと願っています。そして結びになりましたが、ご退位なさいました上皇さま、上皇后さまのご健康を合わせてお祈り申し上げます。

<2019年5月>

logo_oshizaka2

フリーアナウンサー 押阪 忍

1958年に現テレビ朝日へ第一期生として入社。東京オリンピックでは、金メダルの女子バレーボール、東洋の魔女の実況を担当。1965年には民放TV初のフリーアナウンサーとなる。以降TVやラジオで活躍し、皇太子殿下のご成婚祝賀式典、東京都庁落成式典等の総合司会も行う。2019年現在、アナウンサー生活61年。
日本に数多くある美しい言葉。それを若者に伝え、しっかりとした『ことば』を使える若者を育てていきたいと思っています。

Share Tweet LINE コメント

page
top