grape [グレイプ]

能條愛未は乃木坂46を卒業した後、何してるの? 今後の活動は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで、現在は女優として活躍している能條愛未(のうじょうあみ)さん。

2018年12月に乃木坂46を卒業し、多くのファンが、その後の活動を見守っています。

そんな能條愛未さんの活躍や卒業、現在の活動についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

能條愛未が卒業について語ったことは?

前述の通り、能條愛未さんは2018年12月をもって、乃木坂46を卒業しました。

同月19日のブログ(現在は閉鎖)では、卒業にあたっての思いをこのように語っています。

乃木坂46に入って、
本当によかったと
ファンの皆様が改めてそう感じさせてくれました。
アイドルになってくれてありがとうと、
涙を流していってくださいました。

その涙、言葉を決して無駄にしないと
決心させられました。

自分自身でこのタイミングで旅立ち、1人で戦っていくと決めたからには、
とことんボロボロになって
それでも歩みを止めず そしてその先の夢を叶えたい。

怖くない。といったらやっぱり嘘になるけど、
何があっても私についてきてくれたファンの皆様がいるから、
いまの私には勇気があります。

素晴らしい7年間を本当にありがとうございました!!

乃木坂46に入れて
幸せでした。

よし!スタートだ!

ファンへの深い感謝を語った能條愛未さん。また、能條愛未さんには乃木坂46に加入する前から「女優になりたい」という夢があり、それに向かって突き進んでいくという決心もつづっています。

この言葉に、ファンからは「能條愛未ちゃんは、演技も歌も上手だから活躍できる」「乃木坂46を卒業しても応援してるからね」といった声が上がっていました。

能條愛未と朝日奈央の姿に「仲いいな!」

能條愛未さんと仲がいいことで知られているのが、アイドルグループ『アイドリング!!!』の元メンバーで、現在はタレントとして活躍している朝日奈央(あさひなお)さんです。

2人は互いを「親友」と呼ぶ仲。

2018年10月に能條愛未さんが乃木坂46からの卒業を発表した時、朝日奈央さんはツイッターでエールを送っています。

2019年4月4日には、能條愛未さんがインスタグラムで、朝日奈央さんと夜桜を見に行ったことを報告。

どうやら、お互い忙しくしばらく会えていなかったようで、能條愛未さんは「やっと誘ってくれたこの小娘。最近、TVでしか奈央を見れてなかった、ファンか」とこぼしています。

その数日後、能條愛未さんは朝日奈央さんと撮ったネタ動画を投稿し、見る人の笑いを誘いました。

2人の姿を見た人からは「本当に仲がいいな、この2人」「このコンビは最強!」といった声が寄せられていました。

能條愛未の今後の活躍は?

乃木坂46を卒業し、その後の活動に注目が集まっている能條愛未さん。現在はどのようなことをしているのでしょうか。

能條愛未さんは自身の言葉通り、夢に向かって奮闘しているようです。

最近は数多くの舞台に出演しており、2019年1月の舞台『GIRLS REVUE』では、乃木坂46の樋口日奈(ひぐちひな)さん、伊藤純奈(いとうじゅんな)さん、鈴木絢音(すずきあやね)さんと主演を務めました。

同作では、元宝塚歌劇団宙組男役スターの悠未ひろ(ゆうみひろ)さんや、女優の田代明(たしろあかり)さん、谷口愛祐美(たにぐちあゆみ)さんと共に、歌とダンス満載のステージでファンを楽しませています。

また、ミュージカル『HARUTO/ハルト』では、俳優の京本政樹さんの長男で、同じく俳優の京本大我(きょうもとたいが)さんと共演。

ラブシーンもあり「2人はどうなっちゃうの?」とファンをハラハラさせたことも。

ほかにも2019年5月の舞台『吼える』などに出演しており、さらに新しい作品へのオファーが舞い込んでいるようで、いまや舞台に欠かせない存在になっています。

見事、夢を叶えている様子の能條愛未さん。これから演技力に磨きをかけ、さらに素敵な女優になってくれたら嬉しいですね。

能條愛未 プロフィール

生年月日:1994年10月18日

出身地:神奈川県

血液型:A型

身長:162cm

幼いころから女優に憧れ、歌やダンス、演技を学ぶ日々を送っていた。中学3年生のころからミュージカルなどの舞台で活躍するようになり、自身の夢である女優の糧となるのではと考え、2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに応募。合格し、アイドルとして活動をスタートする。アイドル活動を行う一方、女優の夢も忘れず、ミュージカルなどに積極的に出演する。2018年12月に乃木坂46を卒業した後も、経験を活かして多くの舞台で活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
noujoami_officialpop_step_asahi@pop_step_asahi

Share Tweet LINE コメント

page
top