grape [グレイプ]

乃木坂46の名曲『きっかけ』アイドル曲だからと聴かないと損、ミスチル・桜井もカバー

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

乃木坂46の人気メンバーである橋本奈々未さんが、24歳の誕生日の2017年2月20日にグループ卒業と芸能界引退を発表。

生活難の家族のため、弟の大学進学のために芸能界に足を踏み入れ、弟が大学に無事入学することができたため、芸能界からも退くという潔さや家族想いな人柄に世間からは拍手が送られました。

橋本さんが注目を集めたことで、乃木坂46全体にも世間の関心が向けられ始めているようです。ここで、「ある理由があってファン以外からも評価されている」乃木坂の楽曲について紹介したいと思います。

ミスチル・桜井さんがカバーして大絶賛

その楽曲は2016年5月25日に発売された乃木坂46の2ndアルバム『それぞれの椅子』にリード曲として収録された『きっかけ』という楽曲です。

この楽曲はファンの中でも特に評価が高い楽曲なのですが、実はMr. Childrenの桜井和寿さんがライブでカバーしたことで世間に名曲として広く知られることになります。

桜井さんは7月5日に日本武道館で行われた、JUN SKY WALKER(S)のベーシストで音楽プロデューサーの寺岡呼人が主宰するライブイベント「寺岡呼人presents Golden Circle 第20回記念スペシャル~僕と桜井和寿のメロディー~」で同曲をカバー。

同ライブで桜井さんは尾崎豊さん、さだまさしさんの楽曲もカバーしました。その中で乃木坂の曲もカバーするというのはかなり意外なことだったため、当日のライブで桜井さんが「乃木坂46の曲やります!」と言い放った瞬間には会場がザワついていたようです。この楽曲を聞き終えた後には来場者たちも同楽曲を評価したようで、口コミでこのことが広がっていき、乃木坂ファン以外の層にも聴かれるようになりました。

実は『きっかけ』をカバーするのは、この日のライブの当日の朝に桜井さんが寺岡さんに「歌いたい」とメールでお願いして実現したそうです。

桜井さんが書く詞に近い

桜井さんは『きっかけ』をかなり気に入っており、その後のライブイベントでも同楽曲をカバー。

そのライブのMCでは「すごくいい曲なんだよ!桜井が書いた歌詞でしょ、と思えるくらい、すごい近い感じなんですよ」と自身が書いた歌詞にも近いとも説明していたそうです。

それでは、さっそく聞いていただきましょう。

乃木坂46『きっかけ』

いかがでしょうか?皆さんはこの楽曲を聞いて何を思いましたか?

ピアノのイントロから始まる耳に残るキャッチーなメロディーに、聞き手を考えさせるようなメッセージ性の強い歌詞。

やはり印象的な歌詞を挙げるとすれば、サビ部分だと思います。

決心のきっかけは 理屈ではなくて

いつだってこの胸の衝動から始まる

流されてしまうこと 抵抗しながら

生きるとは選択肢 たった一つを選ぶこと

なんとなく他人に流されたり、決断に期限があれば時間がないからこれでいいやと投げやりに決めてしまうような経験は多くの方にあるにもあると思います。

やはり、大事な決断は自分の意志でしっかり決めていきたいものですよね。

もちろんそれはすごく勇気がいることですが、それができれば仮にその決断が失敗に終わっても後に残る悔いも自分で納得できるものになるはずです。

この楽曲に勇気づけられたという意見もよく聞くだけに、芸能界を引退することを決めた橋本さんもこの楽曲を聞いて感じるものがなにかしらあったと思います。

紅白で聞きたいの声が続出!

乃木坂ファンはもちろん、桜井さん効果で大反響となったこの楽曲を大晦日に放送される『NHK紅白歌合戦』で歌って欲しいというリクエストが早くも殺到しています。

2015年、『NHK紅白歌合戦』に初出場した乃木坂。2016年に入ってCDセールスもさらに右肩上がりになるなど、その実績も申し分なしですから2年連続の出場は十分に期待できると思います。

老若男女幅広い世代が視聴する同番組で、もし同楽曲を披露することがあれば、さらにこの楽曲の良さが世に知れ渡ることでしょう。

そういった期待を持ちながら、発表を楽しみに待ちたいところですね。

出典
乃木坂46 『きっかけ』@Suzakuxcrystal@s___i09@hito0403@Y_3PO@pom_pom46@3YoPiLHZ8IMpRvQ

Share Tweet LINE コメント

page
top