grape [グレイプ]

足の遅い娘の友達が見せた行動に驚愕 徒競走でスタートの合図が鳴ると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

近本洋一(@you1chikamoto)さんの娘さんは走ることが苦手で、幼稚園で一番足が遅かったそうです。

そんな娘さんを心配しながらも、応援していた近本さん。

幼稚園の運動会の時に、ある男の子の行動に胸を打たれたといいます。

走り出さない男の子

運動会の徒競走でのこと。スタートの合図が鳴り、走りの苦手な娘さんは一生懸命に走りますが、周囲の園児はすぐにゴールしてしまいます。

どんなに頑張っても娘さんが一番最後になってしまう…と思いきや、スタートラインには娘さんと仲のよい男の子がジッと立っていたそうです。

「スタートの合図が聞こえなかったのかな」と、会場の人たちが騒ぎ出しても、走ろうとしない男の子。

多くの人が不思議に思っていると、男の子は突如全力で走り出したのだそうです。

周りの大人たちが男の子の行動に驚く中、近本さんはあることに気が付いたといいます。

それは…。

男の子が走り出したのは、娘さんがゴールしてからだったということ。

なんと男の子は、周りに笑われてもスタートせずに、娘さんがゴールするまでジッと待ち続けていたのです。

「男の子の行動に救われた」という近本さん。これ以上ないほどの勇気と優しさを、男の子から感じたといいます。

近本さんのエピソードに、このようなコメントが寄せられていました。

・幼い男の子に男の道を教わりました。かっこいい!

・男の子の振る舞いに涙が出てきました。

・子どもながら、誇りを持っていたんでしょうね。

・思いやりがあって優しい男の子ですね。涙が止まらないです。

幼い子どもながら、娘さんの気持ちを考えて、思いやりのある行動を取った男の子。その姿に、多くの大人が誇り高い志を感じました。

男の子は運動会後にすぐ引っ越したため、どのように成長しているのかは分からないそうですが、きっと心優しい、素敵な人に成長しているでしょうね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@you1chikamoto

Share Tweet LINE コメント

page
top