grape [グレイプ]

先住猫の行動に涙腺が緩む… 拾われた猫の『心の傷』に触れると?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子どもや猫などのエピソードを漫画に描いている、弓家キョウコ(kyoko_yuge)さん。実家にいた時に一緒に暮らしていた、愛猫の『ぽんちゃん』との出会いをInstagramで公開し、人々に衝撃を与えました。

雨の日にコンビニの駐車場で拾われた猫・ぽんちゃんは、悪意ある人の手によって有刺鉄線を体に巻き付けられたうえ、両目をガムでふさがれていました。

弓家さんに保護され、安全な家の中で暮らすことができるようになったのですが、心の傷は簡単には治りませんでした。

雨の日の出来事

お風呂に入った後の猫の姿から、『ぽんちゃん』と命名された猫。先住猫2匹から優しくされ、すぐに家になじむことができそうでした。

しかし、3匹目の先住猫『れいちゃん』だけは、ぽんちゃんと距離を取っている様子。

弓家さんが心配していると、ある日、2匹が急接近する出来事が起こります。

ぽんちゃんを心配して近付いた弓家さん。すると、差し出した手をぽんちゃんに引っかかれ、出血してしまいました。

その光景を見たれいちゃんは、固まってしまうのですが…。

出典
kyoko_yuge

Share Tweet LINE コメント

page
top