grape [グレイプ]

杉良太郎の『免許を返納した理由』に称賛の声 「さすが杉様!」「カッコよすぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

連日耳にする、高齢者ドライバーによる痛ましい交通事故。

2019年4月19日、東京の池袋で87歳の男性が運転する乗用車が暴走し、母子2人の尊い命を奪う事故が起こりました。

この事件をきっかけに、世間では高齢者ドライバーや免許の返納時期について考える人が増加し、ネット上でもいろいろな意見が上がっています。

杉良太郎、75歳の誕生日を前に運転免許を返納

同年6月7日、歌手や俳優として活躍する杉良太郎さんが、東京の東大井にある警視庁鮫洲運転免許試験場を訪問。

75歳の誕生日を8月に迎える前に、杉さんは運転免許を自主返納しました。

サンケイスポーツによると、杉さんは70歳のころに免許更新の認知機能検査で反射神経の衰えを実感し、次回更新時までに返納することを決意したといいます。

この日はテレビカメラ16台、報道陣約60人が集結。社会的関心の高さをうかがわせた。杉は池袋の事故について「悲劇としか言いようがない。母子は死に損ですよ」と犠牲者に寄り添い、「相手が傷付き、亡くなってしまうのは取り返しのつかないこと。高齢で刑務所に入ると、生きて出所できないかもしれない」と訴えた。

サンスポ ーより引用

多くの報道陣に向かって、「相手が傷付き、亡くなってしまうのは取り返しのつかないこと」と真剣な表情で訴えた杉さん。

池袋の事故をはじめとする、多発する高齢者ドライバーの事故に心を痛め、次回の更新時期である8月より早く免許の自主返納を決意したといいます。

杉さんがこうして大々的に自主返納をしたのは、世の中の高齢者に対する勧告でもあるのでしょう。

「世間へパフォーマンスした効果がありそう!」の声

杉さんの自主返納に対し、ネット上からは称賛の声が相次いでいます。

有名人であり、高齢者からの知名度が高い杉さんがこうして大々的にアピールすることで、世間への影響を期待する人も多いようです。

・カッコよすぎる!さすがは杉様。スターとはこういうことですね。

・「杉様だって返納したんだよ!」といって、ガンコな家族を説得するのに使えそう!

・ご自身の影響力を考えての行動ですね。この現状に一石を投じたと思います。

・大物がやると影響力があると思う。高齢者のお手本です!

高齢者の運転が危険である一方、地方は交通機関が少なく、車がないと生活が難しい人がいるのも事実。

免許を返納した高齢者が困ることのないよう、社会がしっかりとサポートを整えていきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンスポ

Share Tweet LINE コメント

page
top