grape [グレイプ]

真田広之への海外の反応は? 『アベンジャーズ』にも出演

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

真田広之

俳優として活躍している真田広之(さなだひろゆき)さん。

ずば抜けた演技力と渋く端正な容姿から、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな真田広之さんの出演作やドラマ、歌やこれからの活動といったさまざまな情報をご紹介します!

アクション主体の時代劇で活躍

真田広之さんのデビューは1978年、映画『柳生一族の陰謀』でした。『フレッシュな新人』と予告編で称えられた真田広之さんは、デビュー作から見事なアクションを見せています。

真田広之さんの人気はたちまち上昇し、映画『魔界転生』や『里見八犬伝』といった大作に次々と出演。真田広之さんは、当時人気のあった華やかで娯楽性の高いアクション映画に欠かせない存在となりました。

『魔界転生』は、作家・山田風太郎さんの原作の映画化作品で、後のエンターテイメント作品に大きな影響を与えた映画となりました。ジュリーこと沢田研二さんが演じた天草四郎は、現在となっても評価されることに。

真田広之さんが演じたのは伊賀の霧丸役です。敵側として戦ううちに苦悩していく姿は、若いながら真田広之さんの才能を知らしめるものでした。

『里見八犬伝』では、主役の犬山親兵衛を好演。元気あふれる新兵衛は重苦しい雰囲気を和らげて明るく楽しい印象を観客に与えました。

真田広之さんは、『魔界転生』や『里見八犬伝』といった時代劇アクションを主とした映画に数多く出演しています。映画『必殺4 恨みはらします』は人気時代劇『必殺仕事人』の映画化作品。

俳優・藤田まことさん演じる主役の中村主水と真田広之さんの奥田右京亮の立ち回りは見事なものでした。真田広之さんがあまりに強すぎ、中村主水でも手に余ったシーンが『すさまじい』という声が上がりました。

現代劇や大河ドラマで、『静』の演技へ

現代を舞台とした映画では、『快盗ルビィ』で歌手・小泉今日子さんと共演しています。真田広之さんは眼鏡をかけた朴訥なサラリーマン・林徹役で、これまでとは印象が違う役を見事に務めました。

ドラマでも活躍し、大河ドラマ『太平記』(NHK)では主役の足利尊氏役を任せられました。真田広之さんは31歳という年齢ながら、動乱の時代を悩みながら生きる足利尊氏を表現して高評価を受けています。

これまでの派手な時代劇とは全く違う、アクションより演技を重視した『太平記』は、これ以後の真田広之さんに大きな影響を与えることに。

左から柳葉敏郎、真田広之、陣内孝則 1990年

左から柳葉敏郎、真田広之、陣内孝則 1990年

時代を築いたドラマ『高校教師』(TBS系)でも主演し、教え子との禁断の恋に落ちる教師・羽村隆夫役を演じました。同作は真田広之さんの熱演あって大変な人気となり、幾度もリメイクされることとなります。

アクション映画でも時代劇でも、現代劇においても活躍してきた真田広之さんは、映画『たそがれ清兵衛』の主役・井口清兵衛で新しい境地を切り開くことに。

「戦わない主人公」である井口清兵衛は、病気で妻を失い、残された娘と老母のために働く父親です。真田広之さんは井口清兵衛の過ごす穏やかな日々を巧みに演じました。同作で『日本アカデミー賞』最優秀主演男優賞を受賞しています。

『真田広之』の出演作品を探す

真田広之さんは海外でも活躍しています。トム・クルーズ主演の映画『ラストサムライ』では、氏尾役を務めました。同作は幕末の日本を題材に、滅びゆく『サムライ』を描いています。

真田広之さんの氏尾役は、渡辺謙さんが演じた勝元役とともに『サムライ』の姿を描き出しています。真田広之さんがつちかってきた殺陣と時代劇の経験が、作品を素晴らしいものに仕上げました。

『ラストサムライ』は海外でも高い評価を受け、真田広之さんが海外に知られる1つのきっかけとなっています。

真田広之さんは英語が話せることから映画『ウルヴァリン: SAMURAI』にシンゲン・ヤシダ役として出演。同作はアメリカン・コミックの人気ヒーロー・ウルヴァリンが日本に滞在するエピソードを映画化したものです。

真田広之さんは日本の大物フィクサーとして出演。十分な存在感を見せました。

同年公開されたキアヌ・リーブス主演の映画『47 RONIN』にも大石内蔵助として出演。『忠臣蔵』をモチーフとした映画です。

海外ドラマでも活躍

真田広之さんは海外ドラマ『ウエストワールド シーズン2』に出演。エピソード5で浪人の『ムサシ』として活躍しています。

同作には映画『パシフィック・リム』に出演した俳優の菊地凛子さんも出演して華を添えました。

真田広之さんの歌は、ドラマ『影の軍団Ⅱ』のテーマ曲『誓い』がよく知られています。真田広之さんのかすれたハスキーボイスが美しく仕上がり、悲哀のあるドラマに似合った曲となりました。

また、真田広之さんのファンからはアルバム『青春の冒険者』が人気です。『冒険者たちのメロディー』を始めとした9曲が入ったアルバムで、1995年に発売されました。

『アベンジャーズ』に出演!

真田広之さんは、2019年公開の映画『アベンジャーズ / エンドゲーム』に出演。素晴らしいアクションを披露してくれます。

また、真田広之さんは4月にロサンゼルスで行われた『アベンジャーズ / エンドゲーム』のワールドプレミアに出席。名だたる有名俳優とイベントを楽しみました。

さらに、真田広之さんは2020年にアメリカで公開される映画『ミナマタ』に出演することが決定しています。

真田広之さんは、日本だけでなく海外でも活躍する俳優として大きな足跡を残しています。これからも、素晴らしい活躍を見せてくれることでしょう。これからの真田広之さんに期待ですね。

本名:下澤広之(しもざわひろゆき)
生年月日:1960年10月12日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:170㎝
所属事務所:Axon Entertainment

『真田広之』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
axonentertainment柳生一族の陰謀(予告編)必殺4 恨みはらします(予告)たそがれ清兵衛(予告)「ウルヴァリン:SAMURAI」12.20デジタル配信|1.8 リリース@AVG_JP

Share Tweet LINE コメント

page
top