grape [グレイプ]

強制わいせつ犯を演じ『犯罪者顔』といわれた岡崎体育に母は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年6月から放送開始されたドラマ『MIU404』(TBS系)。第3話のサプライズゲストとして、ミュージシャンである岡崎体育さんが強制わいせつ犯役として出演しました。

岡崎さんの演技にネット上では「怖すぎる!」「よくも悪くも気持ち悪くてゾッとする」「演技が上手すぎて鳥肌が立った」などの声がたくさん寄せられました。

これまでも、同年1月期のドラマ『僕はどこから』(テレビ東京)で異質なキャラクターを演じ、「恐ろしすぎる」といった声が寄せられていた岡崎さん。

演技力の高さから、「岡崎体育は犯罪者顔だ」という声も出ていたようで、その噂を知った岡崎さんの母親がこのようなメッセージを送ってきたといいます。

SNSで岡崎体育が犯罪者顔って言うてはる人達ほんまに許せない。

犯罪者顔ってどういう事やねん。

太ってて不細工なだけやんか!

@okazaki_taiiku ーより引用

「太ってて不細工なだけ」という最後の1行が岡崎さんの心にグサリッ!

息子をかばおうとしたメッセージも、本音が出てしまったがゆえに、岡崎さんをより一層傷つけてしまったのでした…。

【ネットの声】

・大丈夫ですよ。それだけお芝居がうまかったということですから!

・お母さんの気持ちもよく分かるけど、最後の一撃はでかい!

・これは名言ですね!お母さん、最高すぎる。めっちゃ笑った!

放送終了後、「犯罪者、ニート、オタクのキャラのキャスティングお待ちしています」とTwitterに投稿した岡崎さん。

反響の大きさから、岡崎さんがドラマに出演する機会が増えるかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@okazaki_taiiku

Share Tweet LINE コメント

page
top