grape [グレイプ]

井ノ原快彦が40代になって「メンバーを抱きしめたい」と告白 27歳で高校生に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アイドルグループ『V6』や『20th Century(トニセン)』のメンバーで、『イノッチ』の愛称で親しまれている井ノ原快彦(いのはらよしひこ)さん。

アイドルとしての活動だけでなく、ドラマや映画への出演、また情報番組での司会など、その才能を活かして活躍しています。

ここでは井ノ原快彦さんの仕事やプライベートなど、さまざまな情報について詳しくご紹介します。

井ノ原快彦は多数のドラマに出演!

井ノ原快彦さんは、V6のメンバーとしてアイドル活動を行うほか、俳優としても数多くのドラマに出演しています。

代表作は、刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)と『特捜9』(テレビ朝日系)。井ノ原快彦さんが演じる特別捜査班の主任・浅輪直樹を中心に、個性的なメンバーが活躍して難事件を解決していくというストーリーです。

『警視庁捜査一課9係』は2006年に放送が始まり、2017年まで11年間放送されました。

その続編として始まった『特捜9』は2018年に始まり、シーズン2まで放送されています。

ほかにも、2019年に放送されたドラマ『僕が笑うと』(フジテレビ系)で、不器用ながらも家族想いの父親に成長していく鈴木重三郎役を演じました。

井ノ原快彦 40代になって「メンバーを労りたくなってきた」

井ノ原快彦さんが2019年7月26日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。

自身が所属する、V6の中のユニット『20th Century(以下、トニセン)』のメンバーと登場し、過去から現在の話に花を咲かせました。

この日は、トニセンが、V6の中のもう1つのユニット『Coming Century(以下、カミセン)』と比べて冷遇されていたという話で盛り上がります。

そこで、カミセンの三宅健さんからこんなタレコミが入りました。

(トニセンは)デビュー当時から毎年、誕生日プレゼントを渡し合っていて「仲よしだな」と思う反面、40歳を過ぎているのに気持ち悪い。

ダウンタウンなう ーより引用

井ノ原快彦さんは、この言葉に「いわれちゃったよ」と苦笑い。

以前からトニセンはとても仲がいいそうですが、井ノ原快彦さんは40代になって、よりメンバーを愛しく思えるようになってきたといいます。

仲はいいです。労り合うというかなんか…。

俺が40歳を超えてからなおさらなんですけど。いろいろ、社会的な立場とか、ちょっと微妙に変わってきたなぁって。

そういうのをとっくにこの2人(坂本昌行さん・長野博さん)は経験してるんだなと思うと、「ちょっと労りたいな」と。

愛おしくなってきちゃって。抱きしめたくなってきちゃって。

ダウンタウンなう ーより引用

その後、「井ノ原快彦は昔、バカだった」「坂本博之の発声練習はムカつく」といった仲よしならではの不満が飛び出すなど、番組は常に盛り上がりを見せていました。

井ノ原快彦は高校に再入学していた!

多忙なアイドル活動の中、井ノ原快彦さんは27歳の時に高校に再入学しています。その理由は、父との約束にありました。

井ノ原快彦さんがジャニーズ事務所に入ったのは、12歳のころ。学校に通いながら『ジャニーズJr.』の活動を続けていたのですが、だんだんと仕事が忙しくなり、18歳の時に高校を中退しています。

もともと勉強が苦手だったということも原因の1つだったようです。

高校をやめた時には後悔はありませんでしたが、芸能活動を続けていく中で父との約束を思い出し、高校のことが心に残るようになっていました。

父との約束とは、『30歳までに高校を卒業』というもの。

その約束を果たすため、井ノ原快彦さんは27歳で通信制の高校に入学し、仕事をしながら2年間勉強を続け、30歳を迎える前に無事卒業したのです。

※写真はイメージ

父との約束を無事に果たした井ノ原快彦さんの力になったのは、両親の存在が大きいといわれています。

勉強が苦手だった井ノ原快彦さんを叱るようなことは一切しなかったそうです。

井ノ原快彦が『あさイチ』に起用された理由は、性格のよさと安心感

井ノ原快彦さんは、約8年間キャスターを務めた情報番組『あさイチ』(NHK)で、朝の顔として全国のお茶の間に情報を届けました。

井ノ原快彦さんの場を和ませる穏やかな性格と安心感がNHKに評価され、キャスターに抜擢されたそうです。

実は、NHKの朝の情報番組で、職員以外がキャスターになるのは初めてのこと。優秀なアナウンサーがそろうNHKの中で、井ノ原快彦さんの起用は賭けだったといいます。

周りからの期待に応えて結果を出した井ノ原快彦さん。朝ドラを見て涙を浮かべる有働由美子アナウンサーに対してハンカチを差し出したり、ユーモアのある言葉を添えて場を和ませたり…。

また、社会問題などの難しいテーマの際も自分の意見を述べつつ、各方位への配慮を欠かさないコメントで、視聴者にも多くの気付きを与えてきました。

井ノ原快彦はかっこいいだけじゃない!子供想いの優しいパパ

2007年に俳優の瀬戸朝香さんと結婚した井ノ原快彦さんは、プライベートでも子供想いの優しい一面を見せています。

2018年10月16日発売の週刊誌『週刊女性』によると、井ノ原快彦さんは、子供が通う私立幼稚園での運動会に参加。保護者が参加する競技では、子供と一緒に童謡『アイアイ』に合わせて『おさる体操』を踊ったのだそう。

また、競技外でも子供の姿を一瞬でも見逃さないように、汗だくになってビデオカメラで撮影をしていたそうです。

「V6の井ノ原快彦さんが来ていてビックリしました! 仕事が忙しいのか、ここ数年の学校行事で姿を見かけたことがなかったので……。

井ノ原さんのお子さんは“おさる体操”という、童謡の『アイアイ』に合わせて踊る種目に出場していたようです。

一瞬でも見逃さないように、あちこち歩き回りながら、ビデオカメラで撮影していました。この日は気温が高かったので、汗ビッショリになっていたのが印象的でしたね」(前出・参加した男性)

週刊女性 ーより引用

※写真はイメージ

10月とはいえ、気温は30℃を超える暑さ。井ノ原快彦さんのよいパパぶりがうかがえます。

井ノ原快彦の現在・これから

井ノ原快彦さんは現在、情報バラエティ番組『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)に司会(あなたの街の宣伝部長)としてレギュラー出演中です。

また、V6の年長者3人(井ノ原快彦さん、長野博さん、坂本昌行さん)のグループ『20th Century(トニセン)』は、舞台『カノトイハナサガモノラ』を開催。2019年7月27日の東京公演を皮切りに、北九州、大阪と全国3か所で公演を行いました。

これからも、井ノ原快彦さんの活躍に期待しましょう!

井ノ原快彦 プロフィール

生年月日:1976年5月17日

出身地:東京都

血液型:A型

所属事務所:ジャニーズ事務所

所属レーベル:avex trax

1995年にV6のメンバーとして『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビュー。その後、アイドルとしてのグループ活動を続けながら、個人ではドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日)などさまざまな作品に出演。2010年から朝の情報番組『あさイチ』(NHK)のメインキャスターを8年間務め、歌手・役者・司会などマルチな才能を発揮して活躍中。


[文・構成/grape編集部]

出典
@5drama9tokusou@bokugawarauto週刊女性ダウンタウンなう

Share Tweet LINE コメント

page
top