grape [グレイプ] entertainment

岡山天音は山崎賢人と仲良しすぎ!? 『ひよっこ』や『帝一の國』で活躍!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

岡山天音

俳優として活躍している岡山天音(おかやまあまね)さん。すぐれた演技力と個性的な存在感で男女問わず多くの人から支持されています。

そんな岡山天音さんの出演作や交友関係、これからの活躍といったさまざまな情報をご紹介します!

岡山天音の本名は?映画『帝一の國』に出演

岡山天音さんは、「『あまね』という音の響きがいいから」と、天音と名付けられました。よく聞かれるそうですが、『天音』は本名だといいます。

好きだったドラマ『中学生日記』シリーズに出演を希望し、オーディションを受けたことが俳優業に踏み入るきっかけとなりました。

オーディションには見事合格し、ドラマ『中学生日記 シリーズ・転校生(1)~少年は天の音を聴く~』(NHK)でデビューを飾ります。芸能事務所ユマニテにも入りました。

ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)や『黒の女教師』(TBS系)といった作品に出演しつつ磨いた実力は、話題作『半沢直樹』(TBS系)で起用されて証明されることに。

『倍返しだ』のセリフが流行語にもなった同作で、岡山天音さんが演じるのは主人公・半沢直樹の部下である坂本新之助です。岡山天音さんは素直で有望な若手である坂本新之助を好演。

2014年には成人式を迎え、国立市の成人式準備会に参加しました。2019年の国立市の成人式で配布されたビデオに出演し、新成人にエールを送っています。

映画では『帝一の國』という異色作の出演から注目されるように。同作は漫画雑誌『ジャンプSQ』に連載された作品の実写化です。

同年には主演を務めた映画『ポエトリーエンジェル』で『第32回高崎映画祭』最優秀新進男優賞に輝き、高い評価を受けました。

認知度が高まった岡山天音さんは、朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)に出演。夢を持った漫画家志望者・啓輔を演じています。

『ひよっこ』は高度成長期の東京を舞台に、金の卵と呼ばれた若者たちを描いて人気作となったドラマです。朝ドラとしては珍しく高い人気から続編が2019年に製作されました。

高い人気と実力を認められた岡山天音さんは、主演の話もやってくるようになりました。2018年にはドラマ『I''s』(BSスカパー!)や映画『テロルンとルンルン』といった作品で主役を務めました。

岡山天音は窪田正孝と似てる?

岡山天音さんが、俳優の窪田正孝さんと『そっくり』であると話題になっています。

窪田正孝さんは岡山天音さんと同じ身長で175㎝ 。髪型も似た感じです。画像を見てみました。

左 窪田正孝 2018年 右 岡山天音 2017年

あごの感じや、目の下にある涙袋が似ていますね。ツイッターでも「勘違いした」「区別がつかない」という意見が出ています。

岡山天音は山崎賢人と仲よすぎ!

岡山天音さんは俳優・山崎賢人さんと仲がよいことで知られています。

2017年8月7日に放送されたラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、俳優・菅田将暉さんが買い物中に岡山天音さんと山崎賢人さんに「偶然出会った」と語りました。

「古着屋から外の様子が見えたんですが、見覚えのある2人組の男性がいて、『あれ……ケント・ヤマザキかな?』と思って。いや、でもまさかね、こんなバッタリ会うこともないだろうと思って。でも、そういえば昔、一緒に来たことがあるお店だなと思って。(中略)
それから2人がお店の中に入って来て「久しぶり~」って、久々に会って。彼の隣には岡山天音もいて、この2人もけっこう仲が良いんです。

岡山天音さんと山崎賢人さん、そして菅田将暉さんはこの後3人で買い物をして菅田将暉さんの家で遊んだといいます。

また、2015年9月6日放送のトーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で山崎賢人さんがゲストとして出演した際、岡山天音さんがサプライズ登場。

スタジオに入ってきた岡山天音さんと山崎賢人さんは肩を叩きあったり腕を組んだりして、MCの上田晋也さんから「(くっつきすぎて)気持ち悪いから離れて」とまでいわれました。

仲よしエピソードを教えて、といわれた岡山天音さんは山崎賢人さんとの話を語ってくれています。

最初、仲よくなりたての頃は毎晩電話してたりして、親同士があれうちの子そっちなのかなって。(中略)
ご飯食べて家に泊まって、銭湯途中行ったりして、あとなんかカラオケ。

おしゃれイズム ーより引用

2人は夜中に騒ぎすぎて山崎賢人さんの父から怒られたこともあったそうです。

岡山天音さんは山崎賢人さんについて、「(点数を付けるなら)1600点」といっています。仲のよさにMCの上田晋也さんも笑っていました。

岡山天音の現在・これから

岡山天音さんは、2019年には6本の映画に出演する人気です。そのうち『王様になれ』では主役の祐介を演じています。公式インスタグラムでは撮影中の岡山天音さんの画像が投稿されました。

岡山天音さんは話題の映画『引っ越し大名』において、主人公に借金の相談を受ける若旦那・和泉屋新吉を演じました。公式ツイッターでは折り目正しい若旦那姿の岡山天音さんが投稿されています。

2020年公開の映画『踊ってミタ』でも主役が決定しています。

ドラマでも大活躍で、『ひよっこ』の続編ドラマ『ひよっこ2』(NHK)に出演するほか11もの作品に出演しています。『ゆうべはお楽しみでしたね』(TBS系)では、俳優・本田翼さんとW主演を務めました。

主演ドラマとしては『ヴィレヴァン! 』(メ~テレ)や『週休4日でお願いします』(NHK)も。

10月スタートのドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)では、主人公の同期・土井蓮太郎役を任せられました。

岡山天音さんは、中学生から努力を重ねて俳優として花開こうとしています。これからさらに演技力を高めていくことでしょう。岡山天音さんに期待が集まっています!

岡山天音 プロフィール

本名:岡山天音
生年月日:1994年6月17日
出身地:東京都
身長:175㎝
所属事務所:ユマニテ

ドラマ『中学生日記 シリーズ・転校生(1)~少年は天の音を聴く~』でデビュー。映画『ポエトリーエンジェル』で『第32回高崎映画祭』最優秀新進男優賞。一般にはドラマ『ひよっこ』(NHK)の啓輔役で知られる。2019年には6本の映画に出演した、今もっとも注目される若手俳優の1人。


[文・構成/grape編集部]

出典
株式会社ユマニテ|humanité『ポエトリーエンジェル』予告編テロルンとルンルン 予告編 120秒おしゃれイズムousamaninare@hikkoshi_movie

Share Tweet LINE コメント

page
top