grape [グレイプ]

江野沢愛美ってどんな人? 『ノンノ』専属モデルに抜擢された際に語ったこととは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

江野沢愛美

数々のファッション雑誌で専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとして活動するかたわら、俳優、タレントとしても活躍している江野沢愛美(えのさわまなみ)さん。

子役として活躍していたこともあり、映画などで高い演技力を披露することも。

ここでは、江野沢愛美さんのこれまでの活躍やファンに人気のポイント、韓国好きな一面など、さまざまな情報をご紹介します。

江野沢愛美はノンノ専属モデル! イベントにも出演

江野沢愛美さんは、2018年1月からファッション雑誌『non-no(ノンノ)』の専属モデルとして活躍中です。

江野沢愛美さんは2008年から、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとしてモデル活動を始めました。

『ピチレモン』の専属モデルは2013年3月で卒業し、同年6月からはファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍。4年半の活動を経て、『non-no』の専属モデルに抜擢されました。

『non-no Web』のインタビューに応じた江野沢愛美さん。『non-no』から声をかけてもらった時に、自分の普段のファッションテイストとは違うことから、少し不安があったそうです。

しかし、テイストが違っていても自身の発信力の高さを評価してくれたこと、今なら自分らしく着こなせるかもしれないと思えたことから、『non-no』で頑張ろうと決意したといいます。

また、『non-no』の2018年10月号では、初めて表紙を担当することをブログで報告。同時に、『Seventeen』で活動していた期間は1人で表紙を飾ることができなかったことを申し訳なく思っていたことを明かしています。

ブログでは、「これからの『non-no』を盛り上げたい」と目標を掲げていました。

江野沢愛美は映画『傷だらけの悪魔』や『シライサン』に出演

小学生の頃からCMや映画などに出演し、子役として活動していた江野沢愛美さん。2017年には、映画『傷だらけの悪魔』に出演しました。

『傷だらけの悪魔』は、女性同士のイジメを描いた作品です。

江野沢愛美さんは同作で小田切詩乃役を演じ、主人公・葛西舞役を足立梨花(あだちりか)さんが演じました。

映画『傷だらけの悪魔』予告

2017年1月24日に行われた同作の完成披露試写会に出席した江野沢愛美さんは、役作りについて聞かれた際、「原作を見ると表情がかなり怖いじゃないですか。だから振り切って頑張りました」と告白。

しかし、「全然できなかった」と謙遜する姿に、周りの共演者からはすぐに「ゲス顔、すごかったよ!」とツッコミを入れられるシーンも。

それを聞いた江野沢愛美さんは、「リハーサルの時は全然できなかったけど、本番では自分の中に小田切詩乃が入ってきた」と語っていました。

江野沢愛美さんは、2020年1月公開予定の映画『シライサン』にも出演。

『シライサン』は、小説家の乙一(おついち)で知られる安達寛高(あだちひろたか)さんが監督・脚本を務めるホラー映画です。

江野沢愛美さんは主人公の友人であり、シライサンによって運命を狂わされる加藤香奈役として出演。どのように物語に関わっていくのか楽しみですね。

映画『シライサン』本予告

江野沢愛美のメイクが「かわいい」と話題に

女性からの支持を集める江野沢愛美さん。その理由の1つが、かわいらしいメイクです。

「メイクを真似したい」という女性も多く、江野沢愛美さんのメイク方法の特集が組まれることも。

江野沢愛美さんは、『non-no Web』でのインタビューで、「セルフメイクが得意」と語っています。好きなタレントを見て、かわいいと思ったらすぐ試して、自分のメイクに取り入れているそうです。

インスタグラムでは、江野沢愛美さんのメイクを見ることができるので、チェックしてみてください。

江野沢愛美は韓国好きで有名

江野沢愛美さんは大の韓国好きとしても知られており、国内旅行に行く感覚で毎月韓国に行ってるそうです。

実際に訪れておいしかった店やオシャレスポットなどを紹介することもあり、本物の韓国愛を見せています。

『non-no Web』のインタビューに応じた、江野沢愛美さん。韓国に行く際には、お土産をたくさん詰めるため、大きなキャリーバッグを選んでいるそう。

ファッションは、韓国の気候や道の状態などを考慮して選ぶなど、現地を何度も訪れたからこそできるスタイルを披露しています。

また、メイクへのこだわりがあるからこそ、韓国コスメにも常にアンテナを張っており、『non-no Web』では、おすすめの韓国コスメを紹介したこともありました。

江野沢愛美の現在・これから

俳優とモデル、2つの方面で活躍を続ける江野沢愛美さん。

俳優としては、2019年11月公開の映画『羊とオオカミの恋と殺人』や、2020年1月公開の映画『シライサン』に出演。出演場面が公開されるたび、そのかわいさが話題となっています。

映画『羊とオオカミの恋と殺人』本予告

モデルとしては、2019年7月に開催された『TGC teen 2019 Summer』に出演。透明感のある白い素肌が印象的で、多くの観客の目を奪いました。

これからも江野沢愛美さんの活躍を応援しています。

江野沢愛美 プロフィール

生年月日:1996年11月1日
出身地:千葉県
身長:171cm
所属事務所:エイベックス・マネジメント

2008年からファッション雑誌『ピチレモン』、2013年からはファッション雑誌『Seventeen』で専属モデルを務める。その後、2018年から『non-no』の専属モデルに抜擢される。2019年11月公開の映画『羊とオオカミの恋と殺人』など、俳優として数々の作品に出演しており、幅広い活躍が期待されている。


[文・構成/grape編集部]

出典
【予告】傷だらけの悪魔映画『シライサン』本予告(60秒)enosawa_manami『羊とオオカミの恋と殺人』本予告エイベックス・マネジメントnon-no Web

Share Tweet LINE コメント

page
top