grape [グレイプ]

宮沢氷魚ってどんな人? 父・宮沢和史について語ったこととは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

宮沢氷魚

モデルや俳優として活躍している宮沢氷魚(みやざわひお)さん。

その端正な顔立ちと抜群のスタイルで、多くのファンを獲得しています。

そんな宮沢氷魚さんがこれまで出演した作品や、インスタグラム、ツイッター、父についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

宮沢氷魚の出演ドラマや映画は?

2015年に開催された『第30回メンズノンノ専属モデルオーディション』で、グランプリ4人のうちの1人に選ばれた宮沢氷魚さん。

同年10月号のファッション雑誌『MEN'S NON-NO』で、専属モデルとしてデビューしました。

2017年には、ドラマ『コウノドリ』(TBS系)の第2シリーズで俳優デビューし、以降、さまざまな映画やドラマに出演しています。

宮沢氷魚さんがこれまで出演した、主な映画やドラマはこちらです。

映画

  • 『映画 賭ケグルイ』

ドラマ

  • 『トドメの接吻』(日本テレビ系)
  • 神奈川発地域ドラマ『R134/湘南の約束』(NHK BSプレミアム)
  • 『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系)
  • 『賭ケグルイ Season2』(TBS系)

最近では、2019年7~9月にかけて放送されたドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)に、伴野丈役で出演しました。

ドラマ『偽装不倫』 イントロダクション

32歳、独身、彼氏なし。恋愛らしい恋愛をしたこともないまま、気がつけば、「アラサー」「パラサイトシングル」「婚活疲れした派遣社員」…などと、不名誉なタグが全身に貼りついてしまった「おひとり様女子」の鐘子(しょうこ)。

そんな鐘子が一人旅に出かけた飛行機の中で、年下のイケメンと出会う!思いがけず旅先で食事をすることになった二人。だが、鐘子はひとつの嘘をついてしまっていた。既婚者、だと……。

「既婚」というタグがついたことで、「誰のものでもない売れ残りの女」から「価値ある誰かの女」に……。さんざん婚活したものの絶望的にモテなかった鐘子に、思いがけず恋のチャンスがやってきた。

そして、男は鐘子に言う。「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」

たったひとつの嘘をついたことで手に入れた期間限定の恋。「でも、彼にとってこれは“不倫”という遊び。“純愛”じゃないんだ」そう自分に言い聞かせる鐘子の心は、どんどん深みにはまっていく−−−

この幸せは、果たして本物の幸せと言えるのか?そもそも本当の幸せって……いったい何?

原作は、「海月姫」「主に泣いてます」など数々のヒットを連発し、「東京タラレバ娘」ではアラサー女性を共感の嵐に巻き込んだ東村アキコの新作漫画。

「不倫」という嘘から始まる「純愛」ドラマ。幸せになりたい!だけど傷つきたくなくて臆病になってしまう…そんな揺れる女心を抱えながらも懸命に生きる女性たちに贈る、不器用にもがき続ける主人公の姿が心を打つ、ハラハラドキドキのラブストーリー!

偽装不倫 ーより引用

宮沢氷魚のツイッターやインスタは?

宮沢氷魚さんはインスタグラムを定期的に更新しており、フォロワーは20万人以上と大人気。

魅力的な写真を多く投稿しており、ファンからは「かっこいい!」「大好き」といったコメントが寄せられています。

また、宮沢氷魚さんはツイッターのアカウントを持っていますが、本人ではなく、スタッフが投稿しているようです。

内容は、最新情報が中心。宮沢氷魚さんの近況を知ることができます。

宮沢氷魚の父は宮沢和史

宮沢氷魚さんの父は、ロックバンド『THE BOOM』の元メンバーである宮沢和史(みやざわかずふみ)さんです。

宮沢和史さんは、1986年に『THE BOOM』を結成。1989年にシングル『君はTVっ子』とアルバム『A PEACETIME BOOM』をリリースし、メジャーデビューしました。

『THE BOOM』は2014年に解散し、宮沢和史さんは2015年からソロ活動を本格的に開始。これまで、数々のシングルやアルバムをリリースしています。

その一方で、ドラマ『JIN-仁- 完結編』(TBS系)や『南極大陸』(TBS系)、映画『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』など、多数の映画やドラマにも出演。俳優としても活躍を見せています。

宮沢氷魚さんは、2019年7月7日放送のトークバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。その中で、宮沢和史さんについて語る一幕がありました。

番組MCを務めるお笑いコンビ『フットボールアワー』の後藤輝基(ごとうてるもと)さんから、「お父さんの影響で『ミュージシャンになろうかな』と思ったことないの?」と聞かれると、宮沢氷魚さんはこのように語ります。

父のライブを観て、たった2時間でこんなたくさんの人を感動させることができるんだってことに感動して、「いつか僕も人前に立ちたい」と思って。

行列のできる法律相談所 ーより引用

さらに、後藤輝基さんから「『芸能界に入りたい、役者になりたい、モデルになりたい』っていった時、反対はされないの?」と聞かれると、宮沢氷魚さんは次のように答えました。

もう事務所に入ってからいったんで、反対できなかったんですよ。

事務所の履歴書も親の仕事を書く欄みたいなのが最終面接であって、それまで僕、いってなかったんですよ。親のことは。

契約書にもサインする時に「仕方ないかな」と思って、『宮沢和史』って書いたら、もうマネージャーさんたちがザワザワし始めて。

(マネージャーたちが)「本当ですか!?」ってWikipediaで調べて。

行列のできる法律相談所 ーより引用

宮沢氷魚の現在・これからは

宮沢氷魚さんは、現在も『MEN'S NON-NO』の専属モデルを務めています。

俳優としては、2019年5月に上演された舞台『CITY』に出演。

『CITY』プロモーション映像

2020年1月公開の映画『his』には井川迅役として出演し、映画初主演を務めます。

映画『his』予告編

また、2019年12月15日には、初のファンイベント『宮沢氷魚ファンミーティング』を開催。多くのファンがこの日を楽しみにしているようです。

モデル業を行いながら、俳優としてさまざまな作品で存在感を発揮している宮沢氷魚さん。これからの活躍も応援しています!

宮沢氷魚 プロフィール

生年月日:1994年4月24日

出身地:アメリカ・カリフォルニア州

血液型:不明

身長:184cm

特技:英語

所属事務所:レプロエンタテインメント

2015年に開催された『第30回メンズノンノ専属モデルオーディション』でグランプリ4人のうちの1人に選ばれ、同年10月号のファッション雑誌『MEN'S NON-NO』で専属モデルとしてデビュー。2017年には、ドラマ『コウノドリ』(TBS系)の第2シリーズで俳優デビューする。以降、さまざまなドラマや映画に出演。舞台やCMにも出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
偽装不倫@gisou_ntvmiyazawahio@MiyazawaHio@miyazawa_info行列のできる法律相談所『CITY』プロモーション映像映画『his』予告編|2020年1月24日公開レプロエンタテインメント

Share Tweet LINE コメント

page
top