grape [グレイプ]

加藤ローサが志村けんとの『ウエディングショット』を公開 贈られた言葉に「泣ける」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

加藤ローサが、志村けんから贈られた言葉に「泣ける」 新郎新婦ショットにじんわり

タレントやモデル、女優などマルチに活躍している加藤ローサ(かとう・ローサ)さんが、2020年4月2日に自身のインスタグラムを更新。

同年3月29日に新型コロナウイルス感染症によって亡くなったお笑いタレント・志村けん(しむら・けん)さんとの思い出を、ツーショットとともに振り返っています。

加藤ローサ、志村けんの言葉に「かっこよかった」

加藤ローサさんは「46年間、笑いをありがとう」との書き出しで、志村けんさんと新郎新婦にふんしたショットを投稿しています。

加藤ローサさんによると、この写真は志村けんさんの花嫁を探すコンテストの時の物だとのこと。

当時、まだ芸能人ではなかった加藤ローサさんは、志村けんさんに「芸能界って大変ですか?」と尋ねたそうです。

すると志村けんさんはこのように答えたのだとか。

でも人の笑ってる顔って、なんかいいじゃない。

kato_rosa_ ーより引用

この言葉に感銘を受けた加藤ローサさんは「とってもかっこよかった」と回顧し、「ご冥福をお祈りいたします。ありがとうございました」と感謝をつづりました。

加藤ローサさんの投稿を見たファンからは、たくさんのコメントが寄せられています。

・2人の写真は嬉しいけど、さみしいです。

・いい話をありがとう。そういうことがいえる人に、自分もなりたいです。

・この写真は宝物ですね。また泣けてきた。

多くの人に笑顔を届け続けた志村けんさんの優しさが、よく分かるエピソードですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
kato_rosa_

Share Tweet LINE コメント

page
top