grape [グレイプ]

森三中・大島 ロケ中に泣く後輩に見せた『勇気ある行動』に、称賛の声!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年7月5日、バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、新型コロナウイルス感染症により海外ロケができない現状を受け、国内でロケを遂行。

お笑いコンビ『森三中』の大島美幸さんを始めとする、椿鬼奴さん、川島エミコさん、お笑いコンビ『おかずクラブ』のゆいPさんとオカリナさんの5人が、都内某所にあるキャンプ場で、感染対策を意識したデイキャンプを行う様子が放送されました。

森三中・大島の対応に称賛の声

5人は、海外で話題になっている動画制作やケツ吹き矢など、クスッと笑える内容で、キャンプ場ロケを進行していきました。

そんな中、大島さんと椿鬼奴さん、オカリナさんの3人は、渓谷の滝や崖で遊ぶ『キャニオニング』を体験。後ろ向きに寝そべり、頭から滝を下る『逆さ下り』を行うことになりました。

「ダメダメ!ダメだって!」と恐怖をあらわにしつつも、後ろを2回確認した後、逆さ下りをやり遂げた大島さん。オカリナさんも難なくこなしました。

しかし、椿鬼奴さんは恐怖のあまり、涙ながらに逆さ下りを拒否。後輩である椿鬼奴さんの状況を見た大島さんは、説得へと向かったのです。

「やる意味を感じない」という椿鬼奴さんに対し、大島さんは「それを考えたら答えはない」と一蹴。続けて、椿鬼奴さんにこう告げます。

「今行け」っていわれたら、すんなり行けちゃうよ、私。

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

大島さんはその言葉通りに、椿鬼奴さんの前でふたたび逆さ下りをこなして見せたのです。

「奴ー!大丈夫だよー!」と、川から笑顔で声をかけた大島さん。身を挺して背中を押した大島さんのおかげもあってか、椿鬼奴さんは見事、逆さ下りをやり遂げました。

後輩想いな大島さんの行動を見た視聴者からは、称賛の声が寄せられています。

・大島さん、いい先輩だなぁ。

・身体を張って説得する、大島親方の心意気にグッときた。

・大島親方カッコよすぎ!自分も怖がっていたのに、後輩のためにもう一度やってみせるなんてすごいです。

自ら行動で示すことは、時に言葉よりも、相手に気持ちや事柄が伝わりやすいものです。

大島さんが番組内で『親方』と呼ばれ、共演者から慕われているのは、こういった勇ましい行動がゆえなのかもしれません。

今後も親方として、共演者を明るく引っ張っていくことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
世界の果てまでイッテQ!

Share Tweet LINE コメント

page
top