grape [グレイプ] entertainment

石原さとみは昔もかわいい! デビューから画像で追いかけてみた!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

石原さとみは昔もかわいい! デビューから画像で追いかけてみた!

女優として数々のドラマや映画で活躍している石原さとみ(いしはら・さとみ)さん。

きれいとかわいいを兼ね備えたルックスで、男女問わず愛されています。

そんな石原さとみさんが「かわいすぎる」と話題になったドラマやファッション、メイクなどを画像とともにご紹介します!

石原さとみは昔からかわいい!

石原さとみさんは2002年に、芸能事務所『ホリプロ』が行った新人発掘オーディション『第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」』に出場。見事グランプリを受賞し、芸能界デビューを果たしました。

その後、2003年に映画『わたしのグランパ』で女優デビュー。劇中ではヒロイン・五代珠子役を演じ、共演の浅野忠信(あさの・ただのぶ)さんや菅原文太(すがわら・ぶんた)さんといった大御所俳優に負けない存在感を発揮していました。

こちらは、石原さとみさんが同作の舞台挨拶に出席した際の写真です。初々しさが残る笑顔がとてもかわいらしいですね。

石原さとみは昔もかわいい! デビューから画像で追いかけてみた!

左から浅野忠信、石原さとみ、菅原文太 2002年

同作で一躍注目を集めた石原さとみさんは、『第28回報知映画賞』最優秀新人賞や『第46回ブルーリボン賞』新人賞、『第27回日本アカデミー賞』新人俳優賞など、数多くの新人賞を総なめにしています。

また、2003年には連続テレビ小説(通称・朝ドラ)『てるてる家族』(NHK)でヒロイン・岩田冬子役に抜擢。学業は苦手なものの、性格は明るく、行動派な4姉妹の末っ子を爽やかに演じ切りました。

石原さとみは昔もかわいい! デビューから画像で追いかけてみた!

石原さとみ 2003年

同作で、石原さとみさんはヒロインを演じるとともに『語り』も担当。その活躍が評価され、『第41回ゴールデンアロー賞』放送新人賞と最優秀新人賞を獲得しています。

朝ドラへの出演で一気にお茶の間に知られる存在となった石原さとみさんは、2005年に大河ドラマ『義経』(NHK)に出演。義経の妾・静御前役を演じ、ダイナミックな歴史物語に華を添えました。

そんな石原さとみさんはドラマや映画に限らず、抜群のスタイルを生かして、2005年3月にウエディングドレスブランド『アクア・グラツィエ 』のファッションショーにゲストモデルとして出演。

世界に名だたるデザイナーたちによって生み出された至高のドレスを見事に着こなしていました。

石原さとみは昔もかわいい! デビューから画像で追いかけてみた!

石原さとみ 2005年

20代半ばに入ると、石原さとみさんは2009年放送のドラマ『ヴォイス~命なき者の声~』(フジテレビ系)で自身初となる『月9』のヒロインに抜擢されます。

同作で、石原さとみさんは医学部きっての天才医大生・久保秋佳奈子役を好演しました。

女優として活躍の幅を広げる中、石原さとみさんは2009年11月に恵比寿ガーデンプレイスの『ザ・ガーデンホール』で行われた着物ファッションショー『日本の美を愛でる』に特別ゲストとして出演。

淡いブルーの地に金色の桜がデザインされた着物姿で登場し、いつにもまして大人っぽいビジュアルで多くの人を魅了しています。

石原さとみは昔もかわいい! デビューから画像で追いかけてみた!

石原さとみ 2009年

デビューから途切れることなく女優業をこなしている石原さとみさんは、2020年7月放送開始のドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)で主人公の薬剤師・葵みどり役に抜擢。

同作は漫画雑誌『月刊コミックゼノン』で連載中の荒井ママレさんの漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』が原作で、主人公・葵みどりがさまざまな患者に真摯に向き合う姿を描いています。

同作に石原さとみさんが登場するやいなや、SNS上には「きれい!」「最高すぎる」といったコメントが殺到し、衰えぬかわいさで視聴者の目を釘付けにしました。

石原さとみ主演ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』 特報

同作の公式ツイッターでも、石原さとみさんの姿を見ることができます。

石原さとみさんはこれまで数々のドラマに出演しては、高視聴率を叩き出してきました。きっと、この作品も思い出深いものになることでしょう。

石原さとみのかわいいファッションを紹介!

石原さとみさんは、2014年に放送されたドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)に高橋紗絵子役で出演しました。

ドラマを見た視聴者は、石原さとみさんのビジュアルのかわいさはもちろん、小悪魔的な行動で周囲を振り回す姿に、すっかり骨抜きにされてしまったようです。

また、同作では、石原さとみさんのファッションが「かわいすぎる」と話題に。

石原さとみ出演ドラマ『失恋ショコラティエ』紹介動画

劇中には、上の動画で着用しているような『モテファッション』がたくさん登場し、多くの女性ファンから「憧れる」「紗絵子さんみたいになりたい!」と羨望の眼差しが向けられていました。

そんな石原さとみさんは、2012年にフォーマルウェアを素敵に着こなせる有名人が選ばれる『第13回ベストフォーマリスト賞』を獲得。授賞式には、美しいドレスで登場しています。

石原さとみ 『第13回ベストフォーマリスト』授賞式

石原さとみのかわいさが分かるドラマ

石原さとみさんは年齢を重ねるごとに美しさとともにかわいらしさも更新し続け、女性の憧れの存在として君臨しています。

そんな石原さとみさんの『かわいい』が詰まったドラマや映画を『gooランキング』がアンケート調査し、人気順にランキング化。その結果がこちらです。

1位:失恋ショコラティエ

2位:地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

3位:アンナチュラル

4位:リッチマン、プアウーマン

5位:5→9~私に恋したお坊さん~

6位:パズル(2008年)

7位:てるてる家族

8位:ディア・シスター

9位:高嶺の花

10位:進撃の巨人(前・後編)

gooランキング ーより引用

また、13位には2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』でのカヨコ・アン・パタースン役がランクインしました。

石原さとみ出演 映画『シン・ゴジラ』 予告

同作で、石原さとみさんは日本人の祖母を持つ米国大統領特使という難役に挑戦。流暢な英語を披露し、観客をあっと驚かせました。

8位にランクインした2014年放送のドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)では、自由奔放で天真爛漫な女性・深沢美咲役を演じ、その小悪魔っぷりが「かわいい」と話題に。

そして、2位にランクインした2016年放送のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)ではファッション誌の編集者に憧れる主人公・河野悦子役として出演。

おしゃれなスタイリングやメイクが女性視聴者のハートをつかみました。

今後はどのような役柄でかわいい魅力を発信してくれるのでしょうか。石原さとみさんのこれからにも注目です!

石原さとみ プロフィール

本名:石神国子
生年月日:1986年12月24日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:157㎝
所属事務所:ホリプロ

2002年に『第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」』でグランプリ受賞。2003年に映画『わたしのグランパ』で女優デビュー。同作で数多くの新人賞を総なめにする。以降もドラマ『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)や『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)、『ディア・シスター』(フジテレビ系)、『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)、映画『シン・ゴジラ』など、数々の作品で主演やヒロインを務め、その人気を不動のものに。2020年7月からはドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)で主人公を演じ、今後のさらなる活躍が期待されている。


[文・構成/grape編集部]

出典
ホリプロオフィシャルサイト【公式】木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』ᐸ特報ᐳ石原さとみ出演月9ドラマ「失恋ショコラティエ」石原さとみ ピンクのドレスをデザイン!gooランキング『シン・ゴジラ』予告@jimisugo@unsung2020

Share Tweet LINE コメント

page
top