grape [グレイプ] entertainment

木村佳乃の若い頃の画像に衝撃! 現在の姿とくらべてみると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

木村佳乃の若い頃の画像に衝撃! 現在の姿とくらべてみると…

女優として活躍している木村佳乃(きむら・よしの)さん。

高い演技力はもちろん、最近ではバラエティ番組で見せるコミカルな人柄でも人気を博しています。

また、デビュー当時から変わらないその美貌が話題に。

そんな木村佳乃さんのこれまでの出演ドラマや映画、髪型などを、画像とともに振り返りながらご紹介します!

木村佳乃の若い頃の画像は? 「かわいい」と話題

木村佳乃さんはイギリス・ロンドンで生まれ、東京都の世田谷区で育ちました。

高校生の時からその抜群の容姿を生かし、雑誌のモデルとして活躍。1996年にはドラマ『元気をあげる~救命救急医物語』(NHK)で女優デビューを果たしました。

その翌年には、小川悦司さんの同名漫画をアニメ化した『中華一番!』でアフレコに挑戦。

この頃はロングヘアでかわいらしい雰囲気で、同年代と比べると大人っぽい印象を受けますね。

木村佳乃の若い頃の画像に衝撃! 現在の姿とくらべてみると…

木村佳乃 1997年

同作では主人公・マオ役を、人気アニメ『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィや『ドラゴンボール』のクリリンの声優で知られる田中真弓(たなか・まゆみ)さんが務めていたことでも話題に。

そして、ヒロイン・メイリィ役はアニメ『犬夜叉』の日暮かごめの声で有名な、ゆきのさつきさんが務めるなど、アニメ界には欠かせない大御所が勢ぞろいしています。

そんな中、木村佳乃さんはヒロイン・メイリィの母親・メイカ役を担当。デビューから間もないにも関わらず、アフレコという仕事を立派に務めました。

また、同年には大ヒットを記録した映画『失楽園』に出演。木村佳乃さんは、役所広司(やくしょ・こうじ)さん演じる主人公・久木祥一郎の娘、久木知佳役に抜擢されています。

同作は、主人公が書道講師の人妻との不倫におぼれるという衝撃的なストーリーが話題を呼び、娘役の木村佳乃さんの名前も世間に知られるように。

その後、活躍が評価され、『第21回日本アカデミー賞』新人俳優賞と『エランドール賞』新人賞を受賞するという快挙を成し遂げました。

1999年にはドラマ『パーフェクトラブ!』(フジテレビ系)に出演。ヒロインを務め、ブレイクを果たしました。

この頃の木村佳乃さんは、ミディアムの軽めの髪型でとてもキュートな印象。『月9』のヒロインのイメージにふさわしい、爽やかな出で立ちが好印象ですね。

木村佳乃の若い頃の画像に衝撃! 現在の姿とくらべてみると…

福山雅治(左)と木村佳乃(右) 1999年

同作では、福山雅治さん演じる女癖の悪い歯科医・楠武人に一目惚れするOL・小山田千草役を好演。収入、ルックスともにパーフェクトな男性をゲットしようと一生懸命なヒロインをコミカルに演じ、「かわいすぎる」と注目を集めました。

2000年には、小説家・貴志祐介(きし・ゆうすけ)さんの小説を映画化した『ISOLA 多重人格少女』で主演・賀茂由香里役に抜擢。

当時は明るい茶色のウェーブヘアで、大人びた印象が増していますね。

木村佳乃の若い頃の画像に衝撃! 現在の姿とくらべてみると…

木村佳乃 2000年

木村佳乃の現在の姿は? 髪型が変わった!

木村佳乃さんは2020年1~3月にかけて放送されたドラマ 『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)に出演。

主演・松下奈緒さん演じる腫瘍内科の医師・恩田心とバディを組む、消化器外科医・梶山薫役を演じています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

同作は、『がん』をテーマとした新しい医療ドラマ。誰もがなり得る『がん』という病に立ち向かうべく、最強のタッグを組んだ内科医と外科医の戦いと苦悩を描く『メディカル・ヒューマン・ストーリー』として注目されました。

同作に、木村佳乃さんはショートボブのヘアスタイルで登場。

襟足は短くカットされ、全体的に見るとタイトなシルエットですが、毛先に重みを残した女性らしいスタイリングです。

このドラマを見たファンからは「こんな髪型にしたい」「かっこいい」と絶賛の声が殺到。

美容院に木村佳乃さんの写真を持って行って、「同じヘアスタイルにしてほしい」とオーダーする人があとを絶たなかったようです。

そんな木村佳乃さんは、2021年公開の映画『騙し絵の牙』に出演。

同作はミステリー小説『罪の声』の著者・塩田武士(しおた・たけし)さんのベストセラー小説『騙し絵の牙』を映画化したもので、主演を俳優・大泉洋(おおいずみ・よう)さんが務めています。

木村佳乃出演映画『騙し絵の牙』 特報

木村佳乃さんは同作で、伝統ある大手出版社『薫風社』の文芸誌『小説薫風』の編集長・江波百合子役に抜擢。大泉洋さん演じる速水輝と敵対関係にあり、仁義なき騙し合いバトルを繰り広げます。

この作品にも、木村佳乃さんはショートボブのすっきりとしたヘアスタイルで登場。前髪を横に流した『できる女風』スタイルで、役柄にマッチしていますね。

最近では教養番組『所さん!大変ですよ』(NHK)にMCとして出演しており、バラエティ番組でも活躍している木村佳乃さん。これからがますます楽しみですね!

木村佳乃 プロフィール

生年月日:1976年4月10日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:167㎝
所属事務所:TOP COAT

1996年にドラマ『元気をあげる~救命救急医物語』(NHK)でデビュー。1997年には映画『失楽園』に出演し、『第21回日本アカデミー賞』新人俳優賞などを受賞した。以降もドラマ、舞台、バラエティ番組に出演するなど、マルチに活動。2019年にはドラマ『後妻業』(フジテレビ系)、2020年には『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)などで注目を集め、映画『騙し絵の牙』にも主要キャストの1人として出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
TOP COAT - 株式会社トップコート -alive_cx映画『騙し絵の牙』特報映像 近日公開@damashienokiba

Share Tweet LINE コメント

page
top