grape [グレイプ]

高島礼子、『おならみたいな音』で撮影をストップ! 恥ずかしすぎるエピソードに共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

高島礼子、「おならみたいな音」で撮影をストップ! 恥ずかしすぎるエピソードに共感の声

女優の高島礼子(たかしま・れいこ)さんが、2020年6月3日にラジオ番組『春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)に出演。

ドラマの撮影中に起こった恥ずかしいエピソードを語っています。

高島礼子、大事なシーンで赤っ恥…

過去に放送されたドラマ『金田一耕助ファイルII 獄門島』(テレビ東京系)に出演していた高島礼子さん。

劇中のクライマックスシーンを撮影している時、思わず赤面してしまうような恥ずかしいことが起こったといいます。

泣くようなシーンで、そのシーンの撮影はピリッとしてたんですけど、私のお腹が鳴っちゃって。

しかもぐぅ~とかじゃなくて、おならみたいな音が鳴って…。

しかも、現場にいた共演者たちの間で音の犯人探しが勃発!

同ドラマの主演俳優・上川隆也さんが「金田さんやめてくださいよ」と、同じく俳優の金田明夫さんを疑います。

そこで高島礼子さんは金田明夫さんの人柄を信頼し、うまく流してくれるのではないかと期待したそうですが…。

金田明夫さんって、そういう時に「あ~すいません、すいません」とかいって、明るくやり過ごしてくれそうな人なんですよ。

だから「そういってくれないかな~」と期待してたんですけど、意外と険しい顔で、金田さんが「僕じゃありません」って。

その後、高島礼子さんは正直に「すいません、私です」と名乗り出たそう。「もう本当に恥ずかしくて」と当時の気持ちを振り返り、終始笑いが止まらないようでした。

このエピソードに、ファンは「面白い」「笑っちゃいました」と大盛り上がり。「鳴っちゃダメっていう時に鳴るよね」と共感を示す声も寄せています。

・そんな大事な時に鳴らなくてもねっていう時がある!

・高島礼子さんの意外な一面が知れてラッキー。面白かったです!

・緊張したら、鳴りますよね。止め方が知りたいです…。

ちょっぴり恥ずかしいエピソードを明かした高島礼子さん。「照れる姿もかわいらしい」と大好評だったようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hills1242

Share Tweet LINE コメント

page
top