grape [グレイプ]

フワちゃんは英語力で東京都のコロナ対策動画に出演! 中国語も話せるって知ってた?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

人気YouTuberとして、数々のテレビ番組で活躍しているフワちゃん。

明るいキャラクターと歯に衣着せぬものいいが、「最高すぎる!」と男女問わず多くの人から支持されています。

そんなフワちゃんの英語力や東京都の英語版コロナ啓発動画に起用されたこと、英語だけでなく中国語も話せることなど、さまざまな情報をご紹介します!

フワちゃん、東京都の英語版コロナ啓発動画に起用される

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が猛威を振るう昨今。

東京都では2020年8月13日に、コロナウイルス拡大防止に向けた動画『「フワちゃんステッカー周知」編』『フワちゃん×小池知事 新しい日常対談』『Message from Fuwa-chan(感染拡大防止に向けたフワちゃんからの英語メッセージ)』を公開しています。

フワちゃんからの英語メッセージ Message from Fuwa-chan

動画でフワちゃんは流暢な英語を用い、人と会話をする時はマスクを着用することや、感染防止徹底宣言ステッカーが貼ってある店舗の利用を呼びかけています。

そして、同月14日には自身のツイッターにもこの動画を投稿。

「フワちゃんが英語しゃべったら都知事が褒めてくれた」と小池百合子(こいけ・ゆりこ)東京都知事とのエピソードを紹介し、「若い人にも感染対策をお願いしたくて、呼びかけも任せてくれたみたい。みんなで力合わせて地球救おう」と若者代表として意気込みをつづっています。

この投稿には2020年9月現在、3万件を超えるリツイートと28万件の『いいね!』が寄せられています。

フワちゃんの英語力に驚いた人も多く、「めっちゃペラペラじゃん!」「英語が喋れるなんてかっこいい」といった絶賛コメントが後を絶ちません。

さらにフワちゃんの新たな魅力を発見し、「ますます好きになった」という嬉しい声も寄せられています。

フワちゃんの英語力はどこから?

YouTuberとして活躍しているフワちゃんは小学2~4年生の間、ロサンゼルスで育った帰国子女です。

当初はまったく英語を話せなかったというフワちゃんは、現地の小学校への転校初日におもらしをしてしまったのだとか。

このことを日本人のクラスメイトにバラされてしまい、猛勉強することを決意。

現地で生の英語に触れたフワちゃんは日本に戻ってきてからも勉強を続け、英語を身につけたといいます。

しかしフワちゃんは自身の英語力について「日常会話程度で、難しい話は分からない」とコメント。簡単なフレーズでのコミュニケーションならそつなくこなせるものの、ディスカッションなどは歯が立たないと自己分析しています。

ですが、コロナウイルス感染症啓発の動画から分かるように芸能人としては十分なコミュニケーション力を身につけているフワちゃん。

YouTubeチャンネルには海外を舞台にした動画も目立ち、現地の人とフレンドリーに英語で会話を楽しむ様子が見られます。

【LA里帰り】フワちゃんの故郷はロサンゼルス

そんなフワちゃんが2020年4月22日にツイッターを更新。

オンライン英会話で新しく覚えた英語のフレーズを、インスタグラムのライブ機能を使ってファンと一緒に復習する『5minute English LIVE』の配信を報告しています。

ここで紹介されているフレーズは「コップこぼしちゃって家中水浸し」や「歯に詰め物をする」、「ちょっと待って、ニキビできた」「暇〜」など日常で使えそうなものばかり。

わずか数分の動画ですが、フワちゃんの発音は聞き取りやすく、覚えやすいと好評でファンからは「いつも楽しみ」「本当に勉強になる」と喜ぶ声が寄せられています。

企画を始めた経緯について、コロナウイルスの影響で2020年3月から予定していたオーストラリア留学がなくなってしまったためであると明かしているフワちゃん。

こんな状況の中でも英語を上達できないかと考えた結果、オンライン英会話ならば日本にいながら世界中に留学できることに気付いたそうです。

しかし、一般的な留学と違うのは周りに友人がいないこと。

フワちゃんにとって友人という存在は自身の英語力を向上させるモチベーションにつながり、必要不可欠であったため、ファンと一緒に英語を復習できる環境を作ろうと思ったと語っています。

フワちゃんは中国語も話せる!

フワちゃんが2020年2月25日放送のバラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。

英語だけでなく、中国語も話せるという驚きの才能を見せつけています。

番組では国産のメープルシロップを採るため、長野県軽井沢へ出かけたフワちゃん。

その途中、スキー場を訪れ、たまたま遭遇した台湾からの観光客に「ニーハオ!」と話しかけると、「どこから来たの?」「わたしの爪、かわいくない?」などと中国語で会話し始めます。

このVTRにスタジオはびっくり。お笑いコンビ『フットボールアワー』の後藤輝基(ごとう・てるもと)さんは「すごいな!中国語もいけんの?」と驚きの反応を示しています。

実は大学で、中国哲学を専攻していたというフワちゃん。

英語が堪能であることは知られていましたが、この放送で中国も話せるトリリンガルであることが判明!「中国語を話せるモードもあるんだ」「すごすぎる」と多くの反響が寄せられています。

そんなフワちゃんが2019年10月21日に短い動画をツイッターにアップ。ここでも流暢な中国語を披露し、ファンを驚かせています。

まさに『コミュ力おばけ』のフワちゃん。その明るい人柄と語学力を生かし、日本のみならず海外でも活躍してほしいですね!

フワちゃん プロフィール

生年月日:1993年11月26日
出身地:東京都八王子市

お笑いコンビ『SF世紀宇宙の子』として活動後、解散。その後はソロ活動を始め、2018年4月にYoutubeチャンネル『フワちゃんTV /FUWACHAN TV』を開設する。すると、その明るいキャラクターが話題になり、チャンネル登録者数が73万人を突破。TVのバラエティ番組にも次々と出演し、注目を集めている。


[文・構成/grape編集部]

出典
Message from Fuwa-chan@fuwa876【LA里帰り】フワちゃんの故郷はロサンゼルスfuwa876

Share Tweet LINE コメント

page
top