grape [グレイプ]

10万円給付の便乗詐欺が横行 警視庁が公表した『詐欺メール』の内容は? 「個人情報守って」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大を受けて、政府は経済対策として現金10万円の一律給付を行うと発表。2020年5月以降の支給開始を目指すとしています。

しかし、給付の手続きがまだ始まっていないにも関わらず、手続きを装って個人情報を抜き出そうとする『詐欺メール』が横行しているそうです。

詐欺メールに注意喚起

警視庁犯罪抑止対策本部(@MPD_yokushi)は、Twitterで10万円給付に関する『詐欺メール』について注意喚起を投稿しました。

警視庁や自治体では、銀行口座などの個人情報をメールで問い合わせることは絶対にないとのこと。

疑わしいメールに返信をしたり、添付のURLにアクセスしないよう、気を付けてほしいといいます。

ネット上では「非常時に詐欺を行うなんて許せない」「誰にも引っかかってほしくない。身近な人に注意をうながしましょう」といった声が寄せられていました。

とても残念なことですが、コロナウイルスに関係した詐欺が多く発生しています。

自治体の発信する正しい情報を元に行動するよう心がけましょう。よく分からない時は、自分だけで判断せず、警察や自治体に問い合わせてみることも大事ですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@MPD_yokushi

Share Tweet LINE コメント

page
top