grape [グレイプ] entertainment

マスクの販売を始めたMEGUMI 収益の使い道に「素晴らしい」「応援したい」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年5月3日に、タレントのMEGUMIさんがInstagramを更新。

出身地である岡山県のマスクブランド『Joki(ヨキ)』とコラボして手がけたマスクを着用した写真を公開しました。

MEGUMIさんは、マスクを製作した理由について、次のようにつづっています。

何度も勇気を貰った街の映画館へ私達からの恩返し
コロナ感染拡大の影響で様々なシーンで被害が出ています。

映画館もそうです
そこで私の地元である岡山のマスクブランド
@joki_mask_japan さんのご協力の元、マスクを製作しました

megumi1818 ーより引用

※画像上の矢印をクリックすると、ほかの写真も見ることができます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、ほとんどの映画館は営業の休止を余儀なくされています。

俳優としても活躍しているMEGUMIさん。街の映画館に足を運んで、何度も勇気をもらった経験があるからこそ、映画館の存続が危ぶまれる現状を心配しているのでしょう。

MEGUMIさんは、今回の取り組みについて「収益のすべてを全国のミニシアターさんの映画館存続へのクラウドファウンディングをはじめとした取り組みに寄付する」と明かしています。

投稿に対し、ネット上では絶賛の声が上がっています。

・素晴らしい取り組みですね!

・早く映画館に行けるようになりたいです。

・デザインがかっこいい。応援します!

街の映画館を始め、ライブハウスや劇場など、さまざまな場所が存続の危機に陥っています。

人々の心を豊かにし、楽しませてきた文化を発信する場を失わないために動いたMEGUMIさんの姿は、多くの人の心に刺さったことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
megumi1818

Share Tweet LINE コメント

page
top