grape [グレイプ]

錦織圭選手、感染を公表 「悔しい」「コロナウイルスが憎い」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

テニスの錦織圭選手が2020年8月16日(日本時間17日)、自身の公式アプリで新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)に感染したことを公表しました。

 昨年10月に右肘を手術し、四大大会・全米オープンの前哨戦で男子ツアーの再開初戦となるウエスタン・アンド・サザン・オープン(22日開幕、ニューヨーク)に出場する予定だったが、欠場することとなった。

症状は軽いとみられ、現在は練習拠点のフロリダで自主隔離を行っている。

錦織とチームのスタッフは22日までに再度検査を受ける予定だという。

サンケイスポーツ ーより引用

錦織選手は感染を発表する2日前、自身のTwitterアカウントで、22日から始まる大会に向け万全の状態であることをファンに報告していました。

ちなみに錦織選手は、「体調は悪くなく、症状もとてもわずかな状態」と自身の公式アプリで報告しています。

約1年ぶりの大会出場となるはずだった錦織選手に、ファンからは気づかいや応援の声が寄せられました。

・大会に向けて仕上がっていたのに、本当に悔しい。でも、今は我慢ですね。しっかり休んでください!

・1年ぶりの錦織選手の試合を楽しみにしていたけど、こればかりは仕方がない。コロナウイルスが憎い。

・体調管理も感染対策も万全だったであろう錦織選手でさえ感染するコロナウイルス、改めて怖いなと思いました。

大会直前に発覚したコロナウイルスの感染に、錦織選手本人が一番悔しい思いをしていることでしょう。

世界的にも、未だに猛威を振るっているコロナウイルスが1日も早く終息することを願います。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツ@keinishikori

Share Tweet LINE コメント

page
top