grape [グレイプ]

キッチンペーパーで作る『紙せっけん』に称賛の声 「これは便利」「作ってみよう」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

風邪予防のために、手洗いうがいは欠かせないもの。特にインフルエンザが流行る冬は、帰宅したら「まず手洗い」という人も少なくはありません。

しかし、災害で避難生活が始まれば、満足に手を洗うことができない場面もあります。

そんな時に役立つ『紙せっけん』の作りかたを警視庁警備部災害対策課 (@MPD_bousai)が、Twitterに投稿。簡単に作れると話題になっています。

紙せっけんの作りかた

用意するものは以下の通りです。

・キッチンペーパー

・綺麗なハケ

・泡ハンドソープ

作りかた

1.広げたキッチンペーパーに泡のハンドソープをかけて、ハケを使って全体にまんべんなく伸ばします。

2.裏面も同じようにハンドソープをまんべんなくしみ込ませます。

3.ハンドソープをしみ込ませたら、ハンガーなどにつるして乾燥させます。

4.しっかりと乾燥したら、5cmくらいの幅に切り分け、畳んでビニール袋に入れましょう。

紙せっけんを使う時は、ビニール袋から1枚取り出して、普通のせっけんで洗うように水にぬらして手でこするだけ。

しっかりと泡立ち、汚れも落ちるのだそうです。

【ネットの反応】

・アイディアが素晴らしい!病気予防にもなっていいですね。

・簡単にできるし、作ってみたくなりますね。

・外出先にせっけんがないこともあるので、子ども連れの時にいいですね。軽くてかさばらないし。

・なるほど、これは簡単で便利だ。

作る時に泡状のハンドソープではなく、液体状のものを使えば、ハケで洗剤を広げる必要はないかもしれません。

また、紙せっけんを作る時は、キッチンペーパーの下にサランラップを敷くと衛生面でも綺麗にできそうです。

紙せっけんはかさばらす、アウトドアや子どもと公園に遊びに行った時などにも使えるので、普段から作っておくと役立ちそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@MPD_bousai

Share Tweet LINE

page
top