grape [グレイプ]

長谷川博己の若い頃がイケメンすぎる! 現在の写真と比べてみると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している長谷川博己(はせがわ・ひろき)さん。

その抜群の演技力やビジュアルで、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな長谷川博己さんの若い頃と現在の写真を比べてみました!

長谷川博己の若い頃に「イケメンすぎる」の声

長谷川博己さんは、2001年に『文学座附属演劇研究所』に入所。2002年に初舞台を踏んでいます。

2007年には舞台『シェイクスピア・ソナタ』に出演。公開舞台稽古前の会見の様子がこちらです!

後方・長谷川博己 2007年

今よりもほっそりとした顔立ちですが、イケメンぶりはこの頃から変わりませんね。

以降もさまざまな作品で俳優としてのキャリアを築いた長谷川博己さんは、2010年にドラマ『セカンドバージン』(NHK)に出演。

当時の写真がこちらです!

長谷川博己 2010年

最初の写真と比べて、顔つきがぐっと大人っぽくなっています。

そして、2011年にはドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)に出演。同作は高視聴率を記録し、さらに注目を集める存在になりました。

長谷川博己の現在の姿もかっこいい!

2020年9月現在、長谷川博己さんはインスタグラムやツイッターの公式アカウントは持っていませんが、出演した作品や共演者の公式SNSにたびたび登場しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

この投稿をInstagramで見る

#長谷川博己 さんとも。

大野拓朗(@takuro.ohno)がシェアした投稿 -

どの写真の長谷川博己さんもダンディでかっこいいですね。

投稿があるたびにファンは「ぜひインスタグラムをやってほしい」という声を次々に寄せています。

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)では主人公の明智光秀を演じるなど、大忙しの長谷川博己さん。

さらなる活躍からますます目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
nhk_kirin_officialhirunandesu_ntv_officialtakuro.ohno

Share Tweet LINE コメント

page
top