grape [グレイプ]

キャンプ場で迷子になった4歳男児 離れた場所で発見された理由にゾッ…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2人の子供を育てているシューフ(@shuerff)さん。

次男がまだ4歳だった頃、キャンプ場で突然姿が見えなくなったといいます。

ほんの数秒、目を離したすきに忽然といなくなってしまった次男。その理由にゾッとする人が続出しました。

今までそこにいたのに消えた次男、真相は…

当時、シューフさんは混雑していないキャンプ場を親子4人で歩いていました。子供たちからも離れていなかったため、注意を払いながら手はつながなかったといいます。

次男が地面に気をとられてしゃがんだ瞬間までを確認し、ふと前を見て振り返った瞬間、次男の姿がなかったのです。

その時間は、3秒ぐらいの出来事でした。

「今までそこにいたよね?!」と顔を見合わせる夫とシューフさん。

普段、子供2人は勝手にどこかに行くことがなかったため、本当に信じられなかったといいます。

しばらくして、次男は無事に見つかりましたが、姿が見えなくなったところからずいぶん離れた場所でした。

次男は、どうやらしゃがんだ後に進行方向と逆向きに立ち上がってしまい、目の前にいたはずの両親がいなくなったことに驚いて全速力で本来とは逆方向に駆け出したようです。

そのため、離れた場所で発見されたのでしょう。

※写真はイメージ

シューフさんも夫も、「見通しが悪くなくて車が通らず、さほど混雑もしてない場所ではずっと手をつながなくても、大人ならすぐ追いつくし見渡せば見つけられる」と思っていたそうです。

この経験談に、恐怖の声が寄せられていました。

・怖すぎる。子供は本当に一瞬でいなくなるんだ。

・ゾッとしました。明日は我が身…。気をつけたいと思います。

・想像したら血の気が引いた。盲点でした。

シューフさんは、その後しばらくは、どこへ行っても子供の手が離せなかったといいます。

子供の行動は予測が難しいですが、安全に見守れるようにしたいですね。

出典
@shuerff

Share Tweet LINE コメント

page
top