grape [グレイプ]

芦田愛菜、現在がかわいい! 即位式典で見せた着物がすごいアンティーク?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として数々のドラマや映画で活躍している芦田愛菜(あしだ・まな)さん。

幼い頃からかわいすぎる天才子役として注目を集め、高校生になった現在の姿も「かわいい」と称賛されています。

そんな芦田愛菜さんの現在の髪型の画像や、天皇陛下即位のお祝いで披露した着物が展示されていること、通っていた中学校など、さまざまな情報をご紹介します!

芦田愛菜、現在の姿がかわいい 髪型をショートに!

芦田愛菜さんが、2020年公開の映画『星の子』に林ちひろ役で主演。

子役時代のかわいさはそのままに、グッと大人らしい顔つきに成長しています。

そんな芦田愛菜さんは2019年12月に役作りのために、ロングヘアを7年ぶりにカット!

同作のインタビューでは、小学3年生の時に出演した映画『パシフィック・リム』での、幼少期のマコ役ぶりの髪の長さだと話し、「切った瞬間、首が軽いと思った」と笑顔で感想を述べています。

髪切ったのは、でも『パシフィック・リム』っていう映画をやっていた時に多分これくらい切って、

でもそれが7年くらい前なので結構ずっと長くて、だから短く切った時は「首が軽い」って思いました。

東京テアトル公式チャンネル ーより引用

また、髪を切った理由について、次のように話しています。

原作を読ませていただいた時に、この自分の中でイメージするちひろっていうのが、

自分が演じることを想像した時に髪が長い今の自分じゃないなっていう見た目がなんですけど、

今の自分じゃないなっていうふうに思って髪切りたいなって思いました。

東京テアトル公式チャンネル ーより引用

原作を読んだ際に今の自分と主人公のビジュアルにギャップを覚え、ボブヘアにすることを決意したという芦田愛菜さん。

自身でも相当気に入っているのでしょうか。「映画の主人公に近づけた気がする」と語り、満足げな表情を見せています。

このビジュアルを見た人からは「かわいい!」「短いのも似合っている」と絶賛の声が。

当時、多くのメディアで取り上げられるなど、芦田愛菜さんの思い切ったイメチェン姿はたちまち大変な評判を呼びました。

芦田愛菜主演の『星の子』ってどんな作品?

映画『星の子』は、芥川賞作家・今村夏子(いまむら・なつこ)さんの同名小説の実写化した作品です。

芦田愛菜さん演じる主人公のちひろは、とある宗教を過剰に信仰する両親から大切に育てられますが、思春期を境にその生活に不信感を抱くように。

その後、ちひろの感情を大きく揺さぶる事件が起き、物語は感動の結末へと続いていきます。

そんな少女の多感な心の動きを繊細なタッチで表現したのは、2018年公開の映画『日日是好日』でも知られる大森立嗣(おおもり・たつし)監督です。

不遇な境遇に見舞われながらも、家族を愛するという難役に挑んだ芦田愛菜さんの熱演は必見です!

芦田愛菜主演映画『星の子』予告編

芦田愛菜の着物姿もかわいいと話題に

芦田愛菜さんが、2019年11月9日に行なわれた『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』の祝賀式典に出席。

特設された舞台に上がり、「謹んで申し上げます。天皇陛下ご即位にあたり心よりお祝いを申し上げます」との切り出しで祝辞を述べています。

この時、芦田愛菜さんは生成りの地に菊の花の柄が入った美しい振袖を着用しており、その堂々としたたたずまいが注目を集めました。

芦田愛菜 2019年

ところどころに鮮やかな朱色や緑色が配色されており、思わずうっとり魅入ってしまうゴージャスな仕上がりですね。

この素晴らしい着物を貸し出したのは、老舗の呉服店として有名な『鈴乃屋』です。

店の担当者によると、この振袖は細部にわたり、金駒(きんこま)刺しゅうが施されている約100年前のアンティークものなのだとか。

菊の文様も『長寿』や『家の繁栄』を願う意味が込められており、『天皇陛下御即位』という歴史的なお祝いの場にふさわしい逸品ですね。

その後、芦田愛菜さんが着用していた着物について「美しすぎる」「実際に見てみたい」といった問い合わせが殺到。

そのため呉服店『鈴乃屋』は、この着物を展示することを決め、さらに多くの人の目を楽しませました。

芦田愛菜、高校生になる!中学は安田顕の娘と同じ…

芦田愛菜さんは、小学校高学年に上がってから徐々に芸能活動をセーブ。

仕事よりも学業を優先した結果、2017年に難関として知られる慶應義塾中等部への入学を決めています。

受験前は勉強に1日12時間を費やし、ドラマの撮影の間も猛勉強に励んでいたという芦田愛菜さん。

同じ事務所に所属する鈴木福さんや鈴木梨央さんもその姿を間近で見ており、「本をたくさん読んでいた」「頭がよすぎて、もの知り」と証言しています。

同校には芦田愛菜さんの同級生として、俳優・安田顕(やすだ・けん)さんの娘も入学し、話題に。

安田顕さんは、大泉洋(おおいずみ・よう)さんたちが所属する演劇ユニット『TEAM NACS』のメンバーとして知られ、数々のドラマや映画に引っ張りだこの俳優です。

2人が顔見知りになったのかは定かではありませんが、もし、友達になっていたら仲よく学校生活を送っていたのではないでしょうか。

そして、芦田愛菜さんは中学で『マンドリンクラブ』に所属。

2017年8月28日に放送されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、司会の黒柳徹子さんにマンドリンの演奏を披露しました。

中学校を卒業した芦田愛菜さんは、付属の高校に進学。

同校でも成績はトップクラスを維持し、芸能活動との両立に励んでいるようです。

また、一部週刊誌は、芦田愛菜さんが医学部に進学したいという意思を持っていると報じています。

女優業と勉学との両立は相当大変なことだと思います。それでも芦田愛菜さんのポテンシャルの高さはまだまだ未知数…。

今後も学校生活を楽しみつつ、無理しない範囲で仕事に励んでほしいですね。

芦田愛菜 プロフィール

生年月日:2004年6月23日
出身地:兵庫県
血液型:A型
身長:145cm(2017年8月時点)
所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

3歳で芸能事務所に入る。2010年放送のドラマ『Mother』に出演すると、演技力の高さが話題になり、天才子役として名を馳せた。以降もドラマ『さよならぼくたちのようちえん』(日本テレビ系)や『マルモのおきて』(フジテレビ系)、映画『うさぎドロップ』といった話題作に出演。さらに、2018年放送の連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)では語りを担当し、2019年公開のアニメーション映画『海獣の子供』には声優として出演するなど、マルチな才能を発揮している。


[文・構成/grape編集部]

出典
jobbykids@hoshi_no_ko_jp『星の子』芦田愛菜さんコメント@kinro_ntv『星の子』予告編yasu_da_ken

Share Tweet LINE コメント

page
top