grape [グレイプ]

芦田愛菜の現在が可愛すぎ! 中学校での意外な生活や、読書好きとしてのオススメを明かす

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍している芦田愛菜(あしだまな)さん。

幼いころからその可愛さは注目の的になり、その大人顔負けの演技力の高さで「天才少女あらわる」と称賛されました。

そんな芦田愛菜さんの現在の姿や生活、話題になったCMなど、さまざまな情報をご紹介します!

芦田愛菜ってどんな人?

まずは芦田愛菜さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:2004年6月23日

出身地:兵庫県

血液型:A型

身長:145cm(2017年8月時点)

所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

芦田愛菜さんが芸能界入りしたのは、3歳の時。お母さんに「楽しそうだから、やってみない?」と勧められたことがきっかけだといいます。

2009年に3分間のドラマ『家族レッスン』(TBSテレビ系)に出演して子役デビュー。翌年にドラマ『Mother』(日本テレビ系)に出演し、実母から虐待される少女を熱演しました。

この演技によって『ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人賞』などを受賞し、『天才子役』として一躍注目されるように。

子役として活躍する芦田愛菜さん 2011年

2011年3月にはドラマ『さよならぼくたちのようちえん』(日本テレビ系)で日本のドラマ史上最年少主演を務め、さらにドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)に出演して大ブレイク!

共演者の鈴木福さんと一緒に歌った主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』が人気になり、この歌とダンスを多くの子供たちがマネしました。

薫と友樹、たまにムック 『マル・マル・モリ・モリ!』

それからも快進撃は続き、2012年に映画『うさぎドロップ』と映画『阪急電車 片道15分の奇跡』でブルーリボン賞新人賞を史上最年少で受賞。2013年に映画『パシフィック・リム』に出演してハリウッドデビューもしています。

小学校高学年になると仕事をセーブし、勉学に集中するように。2017年に名門校・慶応義塾中等部に入学し、「芸能界であれだけ活躍してるのに、勉強までがんばっていたんだ!」と多くの人を驚かせました。

芦田愛菜 現在の姿が可愛すぎる! CMでも

幼いころの姿があまりに印象的な芦田愛菜さん。中学生になった現在の姿に、驚きの声が上がっています。

可愛さはそのままに、透明感のある『正統派美人』に成長!その姿をご覧ください。

早稲田アカデミー新CM『バス篇』『図書室篇』『屋上篇』

現在の芦田愛菜さんを見た人のコメントがこちら。

・子役時代は大きくなったらちょっとバランス崩れてきてしまうのではと思ってたけど、予想がいい意味で裏切られました。

・小さい時からかわいかったけど、さらにかわいくなった!

・ついこの前まで『マル・マル・モリ・モリ!』を踊ってたと思ったのに…。芦田愛菜ちゃんがかわいく成長してくれていて嬉しい。

また、アイスクリーム『パナップ』のWEBムービーでは、なんとも中学生らしい芦田愛菜さんが見られます。

芦田愛菜「話そう」WEBムービー パナップ

芦田愛菜の中学校での生活は?

幼いころから芸能界で活躍し、多くの人に知られている芦田愛菜さん。彼女の中学校での生活は、どのようなものなのでしょうか。

2017年7月7日に放送されたバラエティ番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の傑作選で、その生活ぶりが明かされました。

まず、嵐の大野智さんが「いま、中学生の間では何が流行っていますか」と質問。

すると芦田愛菜さんは、「まだクラスで使うボールがもらえていないので、『はないちもんめ』や『ハンカチ落とし』をして遊びます」と返答し、意外と古風な遊びをしていると嵐のメンバーを驚かせました。

※写真はイメージ

次に、「みんなが見てるTV番組とかはあるの?」と質問されると「TVの話はあまりしなくて、芸能人の話もしません」とコメント。

芦田愛菜さんが芸能人ということで「いろいろなクラスから愛菜ちゃんのこと見に来るんじゃない?」との質問も飛びましたが、「本当に全然なくて…」と否定していました。

続いて芦田愛菜さんの休日の話に。難関の中学校に入学したということで勉強づくしかと思いきやそうではなく、友だちと映画を見に行ったり、おそろいの服を買いに行ったりするのだといいます。

芸能人とはいえ、一般的な中学生として変わらぬ生活を送っているのですね。

芦田愛菜は読書が大好き! おすすめの本を公開

幼いころから読書が大好きだという芦田愛菜さん。その読書量は小学校低学年の時点で年間300冊にもおよんだといいます。

芦田愛菜さんがここまで読書家になったのは両親の教育によるもので、幼いころから本に触れていた芦田愛菜さんにとって、読書は歯磨きや入浴と同じ生活の一部になってるのだそう。

※写真はイメージ

そんな芦田愛菜さんが、2018年1月6日に放送された情報バラエティ番組『王様のブランチ』(TBSテレビ系)で、おすすめの本を明かしました。

まず名前を挙げたのは、1937年に出版された児童書『君たちはどう生きるか』の漫画版。芦田愛菜さんはこれを読んだ時、「自分とは何か」ということを考えさせられ、人生を見つめ直すきっかけになったのだそう。

また、写真やイラストなどで分かりやすく解説する『図鑑NEO』シリーズがとても好きだといい、小学校低学年から現在に至るまで、愛読書の1つとして繰り返し読んでいるのだとか。

ほかには宮部みゆきさんのファンタジー作品『ボツコニアン』や、恩田陸さんによる『夜のピクニック』も挙げていました。

芦田愛菜の現在・これからの活動は?

芦田愛菜さんは現在、学業に重きを置きながらも、女優として活躍中です。

ドラマ『花へんろ特別編 春子の人形』(BSプレミアム)では主演を務め、映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』では声優を務めました。

NHKよりスクリーンショット

また、2018年10月からスタートした連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)で、語りも担当。視聴者からは「ナレーションがいい雰囲気を作っている」と好評価を得ています。

さらに、2019年6月公開の劇場アニメ『海獣の子供』では主役を演じることが決定しており、公開を心待ちにしている人も多いようです。

芦田愛菜さんの活躍はドラマや映画だけでなく、イベントでも見られます。

同年夏に開催が予定されているイベント『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏!』にも出演が決定しています。

『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏』プロモーション映像

活躍の幅をどんどん広げている芦田愛菜さん。これからがますます楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
ジョビィキッズ薫と友樹、たまにムック。 - マル・マル・モリ・モリ!芦田愛菜、リアル過ぎる女子中学生演じる 早稲田アカデミー新CM「バス篇」「図書室篇」「屋上篇」芦田愛菜「話そう」WEBムービー パナップ嵐にしやがれ王様のブランチNHK海獣の子供世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏!プロモーション映像

Share Tweet LINE コメント

page
top