grape [グレイプ]

「本当にその通り」「大切なこと」 伊藤健太郎の事故に対するアンガ田中のコメントが話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年10月29日、俳優の伊藤健太郎氏が、東京都渋谷区千駄ケ谷にある交差点を乗用車でUターンした際、2人乗りのバイクと衝突する事故を起こしました。

なお、バイクを運転していた男性は軽症、同乗していた女性は左足を骨折する重症とのこと。

伊藤氏は一時現場から立ち去ったと見られており、自動車運転処罰法違反や道交法違反の疑いで逮捕されました。

また、伊藤氏は容疑を認める供述をしていると、多くのメディアが報じています。

アンガ田中「どんな人も運転してて事故した時って…」

同月30日、情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、伊藤氏による交通事故を報道。

スタジオでは、事故の経緯や伊藤氏の今後の量刑などが取り上げられました。

今回の報道について、同番組のMCである坂上忍さんから意見を求められたお笑いコンビ『アンガールズ』の田中卓志さんは、次のように語っています。

やっぱりどんな人も運転してて事故した時って、やっぱパニックになると思うんです。

だからみんなそうで、事故した時の自分が何すべきかっていうのを、やっぱりもう1回考えて運転しなきゃいけないと思う。

バイキングMORE ーより引用

「どんな人でも事故を起こしたらパニックになる」と意見を述べた田中さん。

「事故した時の自分が何をすべきかを改めて認識した上で、車を運転しなければならない」と語りました。

田中さんの発言に、視聴者からは共感の声が上がっています。

・田中さんの意見に共感。誰だってパニックにはなるから、冷静になることが大切ですよね。

・ごもっとも。田中さんの言葉が伊藤容疑者にも届くといいな。

・私も車を運転する身なので、改めて気を付けなければと思いました。

一瞬で加害者と被害者の人生を大きく変えてしまう、交通事故。

車は集中力や注意力を常に保って運転をしないと、自分の身が危険にさらされるだけでなく、人の命を奪いかねません。

人気がない場所や走り慣れた道路でも、不測の事態を想定した『かもしれない運転』を心がけたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
バイキングMORE

Share Tweet LINE コメント

page
top