grape [グレイプ]

シャープのフェイスシールドに早くも「欲しい!」の声が 性能や値段は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

シャープのフェイスシールドに早くも「欲しい!」の声が 性能や値段は?

※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、マスクの着用が当たり前になった現代。一時は急激なマスクの需要増加に、店頭での品薄状態が続きました。

そこで立ち上がったのが、家電メーカーの『SHARP(以下、シャープ)』。

三重県多気町の三重工場でマスクの生産を開始し、2020年4月からウェブサイトで抽選販売を始めると想像を超える応募者が殺到しました。

その後、「在庫不足が解消された今、抽選に当たってもマスクはいらない」という人についてシャープのツイッターアカウントが反応。送ったメッセージも話題になりました。

そんなシャープが新たに作ったのが、高性能なフェイスシールドやマウスシールド、アイシールドです

値段や性能、どのように販売されているのかなど、シャープのフェイスシールドについてご紹介します。

シャープのフェイスシールドの性能は? 「誰かがピンときた!」

マスクとともに需要が増えている、フェイスシールド。表情が見えるため、対面で接客をするサービス業などで使用されることが多いようです。

とはいえ、フェイスシールドは光が反射したり、曇ってしまったりと使いづらそうな印象もあります。

その点を解消するために、シャープのフェイスシールドは液晶パネル開発で培った表面の特殊加工技術『モスアイ技術』を活用したフィルムを使用。さらに装着感や耐久性に優れたチタンフレームを組み合わせて、高性能なフェイスシールドができ上がったのだとか。

フィルムの両面には、表面反射を抑制する特殊加工を施し、光の映り込みを大幅に低減。日光や照明の反射により、視界を遮られないようになっているそうです。

これは今まで見やすい液晶パネルを作ってきた技術が、フェイスシールドに応用できるのではないかと、「シャープの誰かがピンときた」結果なのだとか。

また、新開発の特殊なアクリル系樹脂をフィルムに用いているので、高湿環境下や呼気による曇り防止にも効果を発揮。常にクリアな視野を保つことができるといいます。

フィルム表面は傷が付きにくいように加工されているので、1枚を長期間使用することが可能です

そして、なんといっても気になるのが、眼鏡産業で有名な鯖江産の軽量チタンフレームを採用している点でしょう。

樹脂製だったり、頭に巻くタイプだったりと、ちょっと強度に難がありそうな今までのフェイスシールドやマウスシールド。軽量チタンフレームを採用することで、強度と軽さを両立しているようです。

ちなみにフェイスシールドは、値段の安いポリカーボネート製のフレームのものも販売されています。

シャープ製のマスクも人気が高かっただけに、ネット上ではすでに「欲しい」という声も多数上がっています。

・これはいいですね!欲しいです!

・シャープ製の透明フィルムなら、見やすそうですね。

・絶対に売れるやつだ。

シャープのフェイスシールド、マウスシールドなどの仕様

フェイスシールド『FG-800M/800S』
サイズ展開:S、M
フレーム素材:βチタン
本体質量:フレーム Sサイズ 30g/Mサイズ 31g
     フィルム 10g

フェイスシールド『FG-F10M』
サイズ展開:Mのみ
フレーム素材:ポリカーボネート
本体質量:フレーム 14g
     フィルム 11g

アイシールド『FG-500M』
サイズ展開:Mのみ
フレーム素材:βチタン
本体質量:フレーム 13g
     フィルム 4g

マウスシールド『FG-300M/300S』
サイズ展開:S、M
フレーム素材:βチタン
本体質量:フレーム S、Mともに 7g
     フィルム 10g

シャープのフェイスシールドの値段は? 販売方法は?

高性能なフェイスシールドは使い勝手がよさそうですが、気になるのが値段です。

ネットで調べてみると、一般的なフェイスシールドは安いものだと千円程度、高いもので7千円程度で購入できるものが多いようです。

シャープのフェイスシールドの値段は、税込みで8千980円。フレームが軽量チタンで長期間使えるということを考えれば、それほど高い買い物ではないでしょう。

さらに、ポリカーボネート製のフェイスシールドなら、税込み1千980円で買うこともできます。

また、フェイスシールド用の交換フィルムは3枚セットで、税込み3千980円です。

左からフェイスシールド、アイシールド、マウスシールド

アイシールドやマウスシールド、交換用フィルムなど、それぞれの値段がこちらです。

フェイスシールド、アイシールド、マウスシールドの値段

フェイスシールド『FG-800M/800S』
値段:S、Mサイズともに8千980円
販売予定日:2020年11月30日

フェイスシールド『FG-F10M』
値段:1千980円
発売日:2020年11月9日

アイシールド『FG-500M』
値段:7千480円
販売予定日:2020年11月27日

マウスシールド『FG-300M/300S』
値段:S、Mサイズともに5千980円
販売予定日:2020年12月7日

交換用フィルム 3枚セットの値段

フェイスシールド『FG-800M/800S』用交換フィルム
値段:S、Mサイズともに3千980円
販売予定日:2020年11月30日

フェイスシールド『FG-F10M』用交換フィルム
値段:3千480円
販売予定日:2020年11月27日

アイシールド『FG-500M』用交換フィルム
値段:2千979円
販売予定日:2020年11月27日

マウスシールド『FG-300M/300S』用交換フィルム
値段:S、Mサイズともに2千979円
販売予定日:2020年12月7日

※値段はすべて税込みです。
※2020年11月13日現在の情報です。

フェイスシールドなどは、シャープのECサイト『COCORO STORE』で購入することができるようです

特に抽選などは行っていないようですが、2020年11月13日現在、すでに発売されているフェイスシールド『FG-F10M』は、在庫切れとのこと。

まだまだ予断を許さない新型コロナウイルス感染症。

対策の1つとして、フェイスシールドの購入を考えてみてもいいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
SHARP

Share Tweet LINE コメント

page
top