grape [グレイプ]

「感動した」「ありがとう」の声 QUEENがセルフアレンジで発表した曲とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『Bohemian Rhapsody』『Somebody To Love』など数多くの名曲を世に送り出し、後の音楽シーンに多大なる影響を与えたバンド『QUEEN(以下、クイーン)』。

彼らの楽曲は時代を越え、今も世界中で愛されています。

そんなクイーンが、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が猛威をふるう今、再び楽曲で多くの人に勇気と感動を与えようとしています。

クイーン『You Are The Champions』を緊急リリース

2020年5月1日、クイーンの代表曲の1つ『We Are The Champions(邦題:伝説のチャンピオン)」の『ロックダウン・ヴァージョン』がリリースされることが発表されました。

タイトルは『You Are The Champions(ユー・アー・ザ・チャンピオンズ)』。

同曲は、中盤から歌詞が「ユー・アー・ザ・チャンピオンズ(君たちこそがチャンピオン)」に替えて歌われており、コロナウイルスがまん延する中でも、最前線で闘う人たちを称える1曲になっています。

ヴォーカルに、歌手のアダム・ランバートを迎えた、『ユー・アー・ザ・チャンピオンズ』を早速お聴きください。

リリースにともない、参加メンバーからは曲に込めた思いを語ったコメントも公開されています。

ブライアン・メイのコメント:
「猛威を振るうコロナウイルスから人類を守るために戦っている、最前線の戦士のみなさん全てに、この曲を捧げたいという思いに私は駆られています。
二度の世界大戦で私たちを守るために戦った両親、祖父母、曽祖父母たちと同じように、今、最前線にいる勇敢な戦士たちが、私たちにとっての新しい“チャンピオン”なのです。
つまりそれは、医師、看護師、清掃スタッフ、看護助手、運転手、配膳・配茶スタッフ、そして私たちの家族・親族の命を救うため、日々黙々と自らの命を危険に晒している、あらゆる人々のこと。“みなさんがチャンピオン”!!!」

ロジャー・テイラーのコメント:
「医療の最前線で働く娘を持つ父親の一人として、医療従事者のみなさんが私たちと私たちの社会を救うため、日々行っている極めて重要な仕事については、私自身重々承知しています。
私たちの政府は100%以上の努力を尽くして彼らを守り、彼らの勇気と犠牲的行為に報いなければなりません。私たちみんなにとって、彼らは貴い存在です。私たちにとっての、真のチャンピオンなのです」

アダム・ランバートのコメント:
「世界中の最前線で働いている全ての人に、心からの深い感謝を込めて、私たちのパフォーマンスを捧げます。私たちを守ってくれてありがとう。あなた方の勇気と強さに、畏敬の念を抱いています」

クイーン - UNIVERSAL MUSIC JAPAN ーより引用

なお、同曲の収益は、『WHOのための 新型コロナウイルス感染症連帯対応基金』に寄付されることも明かされています。

世界中で広まる支援の輪。寄付という具体的な支援はもちろん、こうした感謝や尊敬の念が同曲を通して、コロナウイルスの最前線で闘う人たちに伝わってほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Queen + Adam Lambert - 'You Are The Champions' (New Lockdown version! Recorded on mobile phones!)クイーン - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

Share Tweet LINE コメント

page
top