grape [グレイプ]

紗栄子が批判覚悟で熊本に500万2千円を寄付 ある事実が明らかに…

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

熊本城

タレントの紗栄子さんが被災地・熊本に500万2000円を寄付したことが話題になっています。

紗栄子さんは16年4月19日に更新した自身のInstagramで、熊本県の蒲島郁夫知事宛の振込受付書を写真で公開し、同額を義援金として送ったことを報告しています。

どうやら、500万2000円の内訳は紗栄子さんが500万円、2人の子どもから1000円ずつということのようですね。

そして、この投稿が注目を集めているのにはもうひとつ理由が!

ご依頼人の欄には道休紗栄子との記載が

その振込受付書をよく見るとご依頼人の名前の欄には「道休紗栄子」(どうきゅう・さえこ)との記載が!

そう、紗栄子さんが実名を公開したことがネット上で話題になっています。紗栄子さんが正式に実名を明かしたのは今回が初めてのこと。

「道休」というなかなか珍しい名字とのこともあって、反響も大きいようです。

批判も覚悟の上での実名での公開だった

今回の投稿については紗栄子さんを称賛する声がある一方で、「わざわざ振込受付書を写真で掲載するべきではない」というようなネガティブな反応も…

そういったことも踏まえて、紗栄子さんは4月21日にInstagramを更新。振込受付書をアップした真意について語っています。

批判されることも承知の上での実名での投稿だったようですね。

さらに、紗栄子さんは今後、大分県への支援も約束しています。

一連の投稿には批判的な意見もあるようですが、こういった行動を起こすことは非常に大事なことだと思います。世間一人一人の評価はともかく、義援金を寄付することが被災地にとってマイナスに影響することはありませんからね。

何よりも被災地の方々が紗栄子さんには非常に感謝しているようです。

批判の声に負けず、今後とも被災地のため! にという姿勢を貫いて欲しいですね。頑張れ、紗栄子さん!

出典
saekoofficial

Share Tweet LINE