grape [グレイプ] trend

ドンキの店先にホワイトボードが? 書いてある内容を読むと…「分かりやすい」「いい対策」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

新型コロナウイルス感染症のまん延により、マスクや紙製品、アルコール消毒液などが品薄状態に。店員に在庫や入荷状況の問い合わせや、罵声までが殺到し、「仕事にならないほど」という嘆きの声がネット上に多数投稿されました。

店によっては、さまざまな対策をして店員を守り、かつ客の疑問に応える取り組みもなされているようです。

ドン・キホーテのホワイトボード

kazita shinobu(@idisim)さんは、総合ディスカウントストア『ドン・キホーテ(通称・ドンキ)』札幌狸小路本店前に置かれたホワイトボードに注目。2020年4月2日に、その内容をTwitterに投稿しました。

ビッシリと書かれていたのは…。

在庫・入荷状況を尋ねられやすい21商品の現状と、トイレの位置!

マスクや体温計のほか、レトルト食品やカップラーメンを買い求める人も多いようです。また、不要不急の外出自粛で、家でゲームをする人が増加した関係で、ゲームソフトも品薄となっている様子。

ホワイトボードに尋ねられやすい商品について書き出すのは、ほかの店舗でも行っているようで、ネット上には数多くの写真が投稿されています。

それを見ると、不要不急の外出自粛が続くにつれて、ダンベルやバリカン、ホットケーキミックスなど、書き出してある商品が増えていました。

「室内で鍛えるか」と思ったり、「自宅で髪をカットしよう」「家で子供たちと料理をしよう」と考えたりする人たちが現れ、需要が増えたのでしょう。

ますます店員だけではさばき切れなくなっている現状。ホワイトボードを見て解決する客が相手の場合は、商品の在庫・入荷情報を書き出すのは有効な手段の1つといえそうです。

店先や店内に同様の一覧がある時には、店員を探す前にチェックしたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@idisim

Share Tweet LINE コメント

page
top