grape [グレイプ]

熱中症で倒れたテリー伊藤 原因は前日に行っていた…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年8月9日放送の情報バラエティ『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した、タレントのテリー伊藤さん。

熱中症になり病院で治療を受けていたことを明かしました。

テリー伊藤「熱中症になり、立ってられない」

同月8日に熱中症で倒れてしまったというテリーさん。

病院に行って点滴の治療を受け、翌9日の朝には体調は回復したといいます。

どんな症状だったのかを聞かれると、「大変だった」と熱中症の怖さを語りました。

嘔吐しちゃって。何度も何度も何度も。あと、立ってらんないんですよ。

サンデー・ジャポン ーより引用

テリーさんは何度も嘔吐を繰り返し、「立っていることもできなくなってしまった」と語りました。

熱中症の原因は、前日に行ったロケではないかと推測しているようです。

実はおとといロケがあって、4時間ぐらいいたの。外に。それが影響して。もう立ってらんなくて。今日、本当は(スタジオに)来れないかなと思ったら朝になって元気になりましたので。お気を付けください。

サンデー・ジャポン ーより引用

4時間ほど外で収録をしていたことが影響したと考えるテリーさん。

身体がまだ暑さに慣れていない時は、熱中症になりやすいともいわれています。

テリーさんの経験談に、「気を付けたい」といった声が上がっていました。

・リアルな話を聞いてゾッとした。コロナウイルスも怖いけど熱中症も怖い。

・体調が回復してよかった…。自分も気を付けたい。

・夏は脱水症状も怖い時期ですね。

新型コロナウイルス感染症の対策として、マスクをしていると熱中症の危険性も高まります。また、高齢者になるとノドの渇きに気付きにくいことも。

感染症のリスクもある2020年は、体調の変化を特に気を付けたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンデー・ジャポン

Share Tweet LINE コメント

page
top