grape [グレイプ]

陽性が確認された田中裕二、軽症だったものの後遺症が残り…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年8月26日、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染が発表されたお笑いコンビ『爆笑問題』の田中裕二さん。

前日の同月25日には妻でタレントの山口もえさんの感染も発表されていました。

同月30日に放送の情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)から、田中さんは番組を欠席。3週間経った、同年9月20日に番組に復帰しました。

田中裕二「匂いはまだ5割ぐらいしか戻ってない」

番組冒頭、「ようやく謹慎が明けました」と田中さんの療養期間をいじった相方の太田光さん。

「謹慎はしてない!3週間ね、すいません。休ませていただきました」と田中さんは頭を下げ番組を開始しました。

もうすっかり元気だという田中さんは、入院中の症状について説明。多くの視聴者の関心を集めています。

僕の場合は最初ノドのちょっとイガイガ感。ちょっとセキ。

軽い風邪ぐらい。で、陽性ってなったので入院したわけですけど。

最初は平熱で、そのあと2日目から頭痛が結構痛いな。で、頭痛薬飲んで治まったりみたいな。

で、3日、4日後から熱が出ました。その時にはもう頭痛もなくてセキもなくて、何ともないです。

熱だけ、7度台から8度ちょっとぐらいを5日か6日間ぐらいいったりきたりずーっと。その間たまにセキが出たりとか。

で、レントゲンとかは1日おきぐらいに撮ってたんですけど、採血したりとかしてたんですけど、軽い肺炎になってるといわれて。

ただ、レムデシビルとか、アビガンみたいな薬を投与するほどではない。医者から見た軽症。

で、酸素の濃度が大事。これを常に計っていて体温と酸素濃度によってやっぱり、あともちろんレントゲンなどの肺の状態とかで判断して。

サンデー・ジャポン ーより引用

コロナウイルスに関しての治療は特にしておらず、ただ安静にして解熱剤や頭痛薬のみを投与していたという田中さん。

また、コロナウイルスの感染者は味覚や嗅覚に異常がみられるといわれています。

そのような異常反応については、このようにコメントしました。

あとちょっと匂いが急にしなくなった。舌の味は分かるんだけど、これがないっていう人が多いの。だけど、うちの奥さんは味がしなくなった。俺は味はするんだけど匂いだけしない。

サンデー・ジャポン ーより引用

現在もその症状は続いており、田中さんは「僕は、だから匂いはまだ5割ぐらいしか戻ってない」と明かしました。

人によって症状はさまざま。全員が同じように嗅覚や味覚に異常が出るわけではないでしょう。

ですが、未知のウイルスでもあるコロナウイルスに感染した経験談は、今後の参考になるはずです。

【ネットの声】

・軽症なのに後遺症がある恐ろしさ…。やっぱり怖い。

・人によって症状が違うのは分かっていたけど、実際に聞くと恐ろしい。

・感染者の生の声は大切。とても参考になります。

また、田中さんは入院中大変だったことを聞かれると、「なんといっても医療従事者の人たちですよ、大変なのは。声を大にしていいたい」と労いの言葉をかけました。

まだ収束の時期が見えないコロナウイルスですが、ずっと最前線で治療を続ける医療従事者に感謝しつつ感染に気を付けたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンデー・ジャポン

Share Tweet LINE コメント

page
top