grape [グレイプ]

バーミヤンのテイクアウトで餃子は必須? 店内のポスターを見て驚いた! 注文方法やメニューは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

バーミヤンのテイクアウトで餃子は必須? 店内のポスターを見て驚いた! 注文方法やメニューは?

個人経営からチェーン店まで、多くの飲食店で取り入れられているテイクアウト。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、急遽、導入した店舗も少なくはありません。

『すかいらーく』系列の人気ファミリー中華レストランの1つ『バーミヤン』でも、多くのメニューがテイクアウト可能。

そんなバーミヤンでテイクアウトをする時の注文方法や、人気の餃子やラーメン、ランチメニューの時間などについてご紹介します。

バーミヤンでテイクアウト 注文方法やランチの時間は?

中華料理をお手頃価格で食べられるバーミヤン。チャーハンなどの定番から子供用のメニューまで、さまざまな中華料理があるので家族連れでくる人も多くいます。

また、本格的な味ながら価格が安いというのが嬉しいところです。

そんな元からリーズナブルなバーミヤンで、ある料理をテイクアウトするとよりお得になることが発覚!

早速、バーミヤンに向かいました。

テイクアウトだと餃子がめっちゃ安い!

バーミヤンの店舗に直接行ってテイクアウトする場合は、店員にひと声かけましょう。

するとタッチメニューを渡されるので、テイクアウトしたい料理を選んで注文します。

「さて、何を注文しようかな」と悩んでいると、筆者の目にありえないポスターが目に入りました。

餃子がめっちゃ安くなってる!

店内だと『本格焼餃子(6コ)』で239円のところ、なんとテイクアウトにすると同じ量で159円に!これは頼まないわけにはいきません。

ほかにも量がたくさん入っていて値段も安い『平日/土曜日ランチタイム限定弁当』などを購入。ちなみに、ランチタイムは10時~17時までとのことですが、店舗によっても違いはあるそうです。

筆者は平日の11時頃に店舗に行きましたが、注文から提供までの待ち時間は20分ほどでした。もう少し混雑する時間帯だともっと時間がかかるかもしれません。

また、お箸や調味料などは所定の位置に用意されているので、忘れずに持ち帰ります。

それでは持ち帰って、中身をチェックしてみましょう!

バーミヤンでテイクアウト 人気の餃子やラーメンなどのメニューは?

主菜や麺、サラダなどさまざまな中華料理をテイクアウトすることができるバーミヤンのメニュー。

人気の高いメニューやお得なメニューなど、約4000円ほどでかなり多くの料理をテイクアウトすることができました。

2021年1月現在、テイクアウトすることができるランチ限定のメニューや人気のメニューなどを見ていきましょう。

※値段はすべて税抜き。

バーミヤンのテイクアウトメニュー:平日/土曜日ランチタイム限定弁当

リーズナブルながら、定番のから揚げやエビチリソースなど、さまざまなおかずを選ぶことができる『平日/土曜日ランチタイム限定弁当』。

メイン料理以外に、餃子を3個か、もしくはサラダを選ぶことができます。さらに、ご飯の量も無料で大盛にできるので、たくさん食べたい人にもうってつけです。

また、ランチ弁当よりも安い日替わり弁当などもあるので、メニューは豊富!ただ、日替わり弁当はサラダや餃子を付けることはできないようです。

からあげランチ弁当 699円

今回、筆者は『からあげランチ弁当』を購入しました。ご飯は普通盛で、餃子3個を選んだ状態がこちらです。

から揚げ以外にもシュウマイやメンマ、ザーサイなどが入っていました。

から揚げは柔らかくジューシーで食べ応えもあります。これで約700円なら、かなり満足できるのではないでしょうか。

平日/土曜日ランチタイム限定弁当のメニュー

・バルサミコ酢の黒酢豚ランチ弁当 699円
・海老のチリソースランチ弁当 699円
・ホイコーロウランチ弁当 699円
・チンジャオロースランチ弁当 699円
・海老春巻ランチ弁当 699円
・牛肉の醤油煮込みランチ弁当 799円
・チキンのチリソースランチ(月曜日) 599円
・茄子と豚ひき肉のピリ辛炒めランチ(火曜日) 599円
・鶏肉と野菜の甘酢炒めランチ(水曜日) 599円
・塩麹ムネ肉の豆鼓炒めランチ(木曜日) 599円
・豚肉の担担炒めランチ(金曜日) 599円

バーミヤンのテイクアウトメニュー:主菜

チンジャオロースやホイコーローなど、中華料理のメインともいえる料理を単品でテイクアウトできるのが、こちらのメニュー。

家族など、大人数で食べたい時に何品か注文しておくと便利です。また、曜日によって購入できるメニューが変わるものもあります。

2種ソースで仕上げた大判油淋鶏 699円

レタスやトマト、白髪ねぎと一緒に入った大きな油淋鶏。『甘酢しょうゆ』と『特製ゴマソース』の2種類のソースが付いてきます。

味を知るためにソースを混ぜずに食べたのですが、それぞれに違ったよさがあり2種類の味が楽しめました。

甘酢しょうゆは、酢が入っているのでかなりさっぱりとした味わい。甘めの醤油は中華な風味を感じました。

特製ゴマソースは見た目的に辛そうでしたが、それほど鋭い辛味ではありません。どちらかというと、ゴマの風味がしっかりと感じられるので、こちらのほうが個人的に好きでした。

また、2種類のソースを混ぜて食べてもおいしいので、両方ともかけてもいいでしょう

主菜のメニュー

・獅子頭 ジャンボ肉だんごの醤油あん 599円
・海鮮3種のあんかけおこげ 849円
・国産ホタテの四川風甘辛炒め 599円
・濃厚!大海老マヨネーズ 499円
・大海老の中華風フリット[ガーリックスパイス仕立て] 499円
・厚切り牛肉のスパイス仕立て 699円
・武蔵野麻婆 499円
・海老のチリソース 699円
・花椒と自家製ラー油の赤麻婆豆腐 599円
・チンジャオロース 699円
・ホイコーロウ 599円
・香港風酢豚 599円
・バルサミコ酢の黒酢豚 599円
・揚げ鶏の甘辛香草炒め 699円
・チキンのチリソース(月曜日) 599円
・茄子と豚ひき肉のピリ辛炒め(火曜日) 599円
・鶏肉と野菜の甘酢炒め(水曜日) 599円
・塩麹ムネ肉の豆鼓炒め(木曜日) 599円
・豚肉の担担炒め(金曜日 599円

バーミヤンのテイクアウトメニュー:点心

春巻きや餃子、シュウマイなど中華料理のサイドメニューとして欠かせないのが、点心メニュー。

どれも手頃な値段設定ですが、餃子はテイクアウトにすることで、店内飲食よりもお得に食べることができます。

本格焼餃子(6コ) 159円

中華料理を食べる時に、餃子を注文する人は多いでしょう。筆者もよくサイドメニューとして餃子は頼んでいます。

特にバーミヤンでテイクアウトするのであれば、餃子は絶対に注文をしたほうがいいでしょう。

先述しましたがバーミヤンでは、店内で『本格焼餃子(6コ)』を注文すると239円ですが、持ち帰りにすると159円になるのです!

店内での飲食と同じ量が食べられるのに、100円近くも安くなるのであれば、これはテイクアウトするべきでしょう

皮もモチモチとしていて、噛むとジュワッと肉汁が出てくるのでおいしいですよ。

点心のメニュー

・海老春巻(1本) 199円
・海老春巻(2本) 379円
・山盛りフライドポテト 399円
・肉シュウマイ(5コ) 299円
・W焼餃子(12コ) 299円
・シビ!から!赤餃子 299円
・からあげ(4コ) 299円

バーミヤンのテイクアウトメニュー:飯

筆者としては中華料理で欠かせないのがチャーハンなどの飯もの。

バーミヤンには、中華丼やあんかけ丼など、多彩な飯ものメニューが取りそろえられています。

チャーハン 499円

約500円で食べられるチャーハンと聞いて、ちょっと楽しみにしていた筆者。街の中華料理店でも、ここまで安くチャーハンが食べられるところはそうないでしょう。

値段が安いのに、肉やカニ、ネギや玉子など具材はたくさん入っています

パラッと感にこだわっているだけあって、かなりパラパラのチャーハンです。味も濃すぎないので、飽きずに最後まで食べられました。

コスパの高いチャーハンといえるでしょう。

飯のメニュー

・絶品!フカヒレ姿煮あんかけごはん 1499円
・牛肉煮込みの広東土鍋ごはん 799円
・中華おこわの蓮の葉包 299円
・レタスチャーハン 549円
・海老レタスチャーハン 699円
・ふわとろ!あんかけチャーハン 699円
・天津飯 599円
・中華丼 699円
・ごはん 189円

バーミヤンのテイクアウトメニュー:麺

子供から大人まで、多くの人に人気のラーメン。ただ、ラーメンは持ち帰りに時間がかかると麺が伸びてしまうイメージがあります。

しかし、バーミヤンのラーメンは麺とスープが別々になった器で持ち帰れるので、そういった心配はありません。

バーミヤンラーメン 499円

今回、テイクアウトしたのは魚介系醤油スープの『バーミヤンラーメン』です。上部には具材、下部にはスープが入っています。

テイクアウトする際に、『茹で麺』と『生麺』のどちらかを選ぶのですが、筆者は『生麺』を選びました

そのため、食べる前に麺を茹でるというひと手間が発生。スープを電子レンジで温めている間に麺を茹でて、盛り付けたら完成です。

茹でるのが面倒な人は、『茹で麺』を選ぶといいかもしれません。具材は多く入っており、これで499円ならかなりコスパはいいと感じます。

麺のメニュー

・極上!フカヒレ姿煮のとろみラーメン 1499円
・海鮮3種の塩あんかけラーメン 799円
・酸辣湯麺 599円
・大粒牡蠣のピリ辛焼そば[スパイスチップ添え] 749円
・台湾焼きビーフン 699円
・ワンタン麺 699円
・担担麺 699円
・五目焼そば 699円
・花椒と自家製のラー油の担担麺 699円

バーミヤンのテイクアウトメニュー:お弁当

一品料理ではなく、さまざまなメニューを食べたいという人におすすめなのが、この『お弁当』シリーズ。

サイドメニューとしてサラダか餃子を選べたり、無料でご飯の大盛が注文できたりするなど、こちらもかなりお得です。

チンジャオロース&牛肉の醤油煮込み弁当 999円

1つのお弁当で多くの中華料理が楽しめるメニューの中で、筆者が選んだのがこちらの『チンジャオロース&牛肉の醤油煮込み弁当』。

シャキシャキとしたタケノコの歯ごたえとほろ苦いピーマン、柔らかい鶏肉が合わさって食が進みます。

牛肉は肉厚で、少し筋もありますが柔らかくておいしい!

今回はサラダを選びましたが、好みで餃子を選ぶと3個付いてきます。選び方によっては中華料理のメインを3種類も食べることができるでしょう。

ご飯も無料で大盛りにできるので、たくさん食べたい人にもうってつけのメニューです。

お弁当のメニュー

・バルサミコ酢の黒酢豚&からあげ弁当 899円
・バルサミコ酢の黒酢豚&海老春巻弁当 899円
・バルサミコ酢の黒酢豚&牛肉の醤油煮込み弁当 999円
・海老のチリソース&からあげ弁当 899円
・海老のチリソース&海老春巻弁当 899円
・海老のチリソース&牛肉の醤油煮込み弁当 999円
・ホイコーロウ&からあげ弁当 899円
・ホイコーロウ&海老春巻弁当 899円
・ホイコーロウ&牛肉の醤油煮込み弁当 999円
・チンジャオロース&海老春巻弁当 899円
・チンジャオロース&牛肉の醤油煮込み弁当 999円

ほかにも子供用の『キッズ』や『デザート』、さまざまな料理が入っていて大人数で食べられる『プレート』などのメニューもあります。

バーミヤンでテイクアウトするなら電話予約も便利

今回、筆者は直接バーミヤンに行ってテイクアウトメニューを注文しました。

昼時前だったので混雑は避けられましたが、時間帯によっては持ち帰るまでに時間がかかる場合もあるでしょう。

そういった時は、直接店舗に電話をしたり、受け取りに行く店にネットから注文したりすると待ち時間が減らせるので便利です。

電話での予約は、買いに行く店舗に直接電話をして、メニューと受け取りに行く時間を伝えるだけ。欲しいメニューが決まっている場合は、予約をするといいでしょう。

バーミヤンのテイクアウトで、満足のいくまで中華料理が楽しめました。

好きなものを重点的に頼むのもいいですが、持ち帰る時は餃子を忘れずに注文したほうがいいですよ!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top