grape [グレイプ]

試合中にスタンドに向かって何かを投げた大谷選手 その行動に 「ナイスガイだ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

メジャーリーグベースボールのロサンゼルス・エンゼルスに所属し、日本人メジャーリーガーとして大活躍中の大谷翔平選手。

2021年シーズンは、ア・リーグトップタイの7本塁打をマークしていた4月26日に投手として先発出場し、「本塁打トップの選手が先発登板する」という快挙をヤンキースのベーブ・ルース以来100年ぶりに達成。

さらにその翌日には日米通算100本塁打を達成するなど、打っても投げても大谷選手の勢いはとどまることを知りません。

大谷選手が拾ったものは?

選手としての注目度の高さから、プレー以外のことでもしばしば話題となる大谷選手。

同月24日に行われたヒューストン・アストロズとの試合中の出来事に反響が上がっています。

この日、スタメン出場していた大谷選手は8回にレフトの守備につきました。その時、彼はフェンスに近付き、何かを拾い上げます。

そしてそれをスタンドに向かって投げ入れたのです。

大谷選手が拾ったのは観客が落としたサングラス。しかも落とした男性は、対戦相手であるアストロズのファン。

それを高さ19フィート(約5.8m)のスタンド席に投げてあげたのです。

完璧なコントロールで投げられたサングラスを、持ち主の男性はしっかりとキャッチしました。

この様子を見ていたスポーツ専門メディア『The Athletic』の記者が、「大谷翔平選手が、ファンがサングラスを取り戻すのを手伝っている。真の野手の行動だ」とTwitterで紹介。

すると4千200件を超える『いいね』が集まり、大谷選手への称賛の声が寄せられました。

・彼は本当にナイスガイだな。

・ショウヘイはチームにとってもファンにとっても真のエンジェルだと思う。とても性格がいいよね。

・あのサングラスを落とした人はラッキーだね。

毎回の試合での活躍はもちろんですが、敵味方関係なしに礼儀正しく、紳士的な振る舞いにも注目が集まることが多い大谷選手。

全米の野球ファンの間では、そんな彼に対するリスペクトが確実に広まっているようです。

野球選手としてだけでなく、人としても素晴らしい大谷選手はまさに日本人の誇りといえますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@FabianArdaya

Share Tweet LINE コメント

page
top