ディズニーランド・ディズニーシー、2016年もチケット代値上げ 4月から

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、2016年2月8日、各パークの価格改定を発表しました。

料金改定が実施されるのは4月1日から。今回の価格改定では、例として1デーパスポートの大人料金だと、現行価格6,900円から7,400円へ変更されます。500円と、値上げの幅は極端に大きくはないものの、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーは2015年4月にも値上げが実施されています。続く値上げに、「これ以上値上げされたら行けない」ファンからは悲鳴に似た声も…。

4人家族(両親・中学生・小学生)で1デーパスポートを購入し、ディズニーランドへ遊びに行ったケースで、値上げ感を確認してみましょう。

2016年3月31日まで

大人2人 6,900円×2
中人1人 6,000円
小人1人 4,500円

合計 24,300円

2016年4月1日から

大人2人 7,400円×2
中人1人 6,400円
小人1人 4,800円

合計 26,000円

パークを回りながら、ドリンクやフードを楽しむ分がまるまるチケット代だけで消えてしまいそうです。根強いファンは「値上げされても、やっぱり行く」とコメントしていますが、夢の国を子供たちに見せてあげたい親たちにとっては、頭の痛いニュースとなっているようです。

なお、「スターライトパスポート」と「アフター6パスポート」は現行価格を据え置きとのことです。

「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」チケット価格改定

出典
株式会社オリエンタルランド

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop