grape [グレイプ] entertainment

平野ノラの長女、ジュリ扇デビュー 母親のDNAを強く感じる親子ショット

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年9月4日、お笑いタレントの平野ノラさんがInstagram更新。長女が、生後6か月のハーフバースデーを迎えたことを報告しました。

また、Instagramでは娘の成長を比較する画像も公開。0か月、1か月、6か月と写真付きで公開しており、平野ノラさんが娘の成長を実感したポイントが、とてもバブリーでした…!

肩パッドがズレなくなった〜!

noranoranora1988 ーより引用

しっかりと『肩パッド』が入っている、バブリーな雰囲気にあふれたロンパース。1か月の頃は肩パッドもはまらないほど小さな身体だったのが、6か月が経った現在は、しっかりとフィットしています!

肩パッドで我が子の成長を感じるとは…さすがバブリーキャラをネタにしている平野さんですね。

平野さんの幸せそうなツーショットは反響を呼び、ファンからは「もう6か月とは!」と驚く声も。また、『ジュリ扇』と呼ばれる扇子を、しっかりとにぎりしめる姿に、平野さんのDNAを感じる人は多くいました。

・様になってますね~!お立ち台デビューは、もうすぐ目の前ですね。

・バブリーなペアルックがかわいい!素敵な親子のツーショットです。

・肩パッドで成長を感じるあたり、ブレないな。

写真には「バブ子の笑顔は母を照らす、ミラーボールのようだよ、ぞっこんLOVEだゾ」とコメントしたほか「#目指せ102歳」とハッシュタグもつけている平野さん。

親子そろってディスコのお立ち台に上がる日まで、バブリーキャラを続けて行ってほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
noranoranora1988

Share Tweet LINE コメント

page
top