grape [グレイプ]

サイゼリヤの単品デザート全9種類を実食! おすすめランキングはこちら

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

おいしいイタリア料理が、手頃な値段で食べられるファミリーレストラン『サイゼリヤ』。

メイン料理から副菜まで、さまざまなメニューがそろっています。

特にサイゼリヤのデザートは、ほとんどがイタリアから直輸入されていて、本場の味が楽しめると大評判。

そんなサイゼリヤのデザートの中から、セットメニューを除いた単品全9種類を実食し、おすすめランキングでまとめました!

味や価格などから検証し、リピートしたい商品を上位にしています。

「イメージと味が違った」「こういうのじゃない」と食べて後悔する前に、おすすめランキングをチェックしてみてくださいね。

※この情報は、2021年10月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

サイゼリヤの単品デザート全9種類

まずはサイゼリヤのデザートメニューをご覧ください。

サイゼリヤには、デザートのセットメニューが次の3種類あります。

・『プリンとティラミス クラシコの盛合せ』

・『とろけるティラミス&コーヒーゼリー』

・『プリンとヘーゼルナッツの盛合せ』

いずれも単品メニューの組み合わせなので、ランキングからは除きました。

実際にサイゼリヤで食べた、単品デザート全9種類がこちらです。

※イタリアから直輸入されているデザートには、商品名の横に『※』を付けています。

・ティラミス クラシコ ※

・イタリアンプリン ※

・【季節限定】ヘーゼルナッツ(アイスケーキ) ※

・イタリアンジェラートのせコーヒーゼリー ※ジェラートのみ

・イタリアンジェラート ※

・【新商品】ジェラート&シナモンプチフォカッチャ ※ジェラートのみ

・すっきりレモンのシャーベット ※

・チョコレートケーキ

・トリフアイスクリーム ※

テーブルにずらっと並ぶと、迫力がありますね。

季節限定の『ヘーゼルナッツ(アイスケーキ)』と、『ジェラート&シナモンプチフォカッチャ』の2種類だけ、注文してから6分ほど時間がかかりましたが、ほか7種類はあっという間に届きました。

13時のお昼時に行ったにも関わらず、デザートの提供がスムースでびっくり。

冷たいデザートのお皿はひんやりしていたのも、印象的でした。

本格的なイタリアンデザートの数々に、心も身体も大満足です。

その中で「これはリピートしたい!」「食べてほしい!」というデザートを、ランキング付けしました。

サイゼリヤの単品デザート9種類 おすすめランキング

サイゼリヤで何回も食べたい、おすすめデザートランキングがこちらです。

  1. 【季節限定】ヘーゼルナッツ(アイスケーキ)
  2. ティラミス クラシコ
  3. 【新商品】ジェラート&シナモンプチフォカッチャ
  4. イタリアンプリン
  5. チョコレートケーキ
  6. トリフアイスクリーム
  7. イタリアンジェラートのせコーヒーゼリー
  8. イタリアンジェラート
  9. すっきりレモンのシャーベット

第1位は、季節限定の『ヘーゼルナッツ(アイスケーキ)』。最下位の9位には『すっきりレモンのシャーベット』が入りました。

好みがあると思うので、甲乙付けがたいところではありますが、実際に食べてみた感想を、個別にご紹介していきます。

サイゼリヤデザートの第1位! 季節限定『ヘーゼルナッツ(アイスケーキ)』

第1位は、季節限定商品の『ヘーゼルナッツ(アイスケーキ)』です。

価格:200円(税込)

カロリー:143kcal

塩分:0.0g

甘さ:★★★★★

香り:★★★☆☆

味:★★★★★

食感:★★★★★

リピート:★★★★★

アイスの上に、茶色のココアパウダーが水玉模様で彩られ、見た目がとてもキュート。

スプーンは難なく入り、アイス、メレンゲ、カラメル、ナッツが、きれいにすくえました。

口の中に入れた瞬間「うまい!」と、叫んでしまいそうになるほど、とにかくおいしいです。

ひんやりしたアイスのミルク感となめらかさ、メレンゲクッキーのサクサクした食感の楽しさ、カラメルとナッツのほろ苦い甘さと香ばしさ…。

いっぱいの幸せが口の中で広がると同時に、鼻を抜けるナッツの豊かな匂いにやられて、天国のような心地よさでした。

唯一の懸念点は、『ヘーゼルナッツ(アイスケーキ)』が季節限定ということ。

サイゼリヤに問い合わせてみたところ、12月上旬までは提供するそうなので、なくなる前にまた食べに行くつもりです!

サイゼリヤデザートの第2位! 文句なしの逸品『ティラミス クラシコ』

第2位は、イタリアの代表的デザート『ティラミス クラシコ』です。

価格:300円(税込)

カロリー:229kcal

塩分:0.1g

甘さ:★★★★☆

香り:★★★★☆

味:★★★★★

食感:★★★★★

リピート:★★★★★

ココアパウダーに染まった3層の姿は、これぞティラミスといった見た目。

鼻を近づけると、ココアの優しい匂いと、コーヒーの深い香ばしさを感じます。

『ティラミス クラシコ』は泡のようにふわっふわで、スプーンの上でぷるぷる踊るほど。

急いで口に運べば、すーっと溶けてなくなる柔らかさにびっくりしました。

マスカルポーネチーズとクリームチーズが、口の中でスポンジ生地と合わさり、しっとりまろやかな口溶けに。

甘さは強く、飲み込んだ後も10秒近く余韻が残りますが、ブランデーの風味が甘さを止めて、しつこさを感じさせません。

ティラミスを作り上げる、『ココア』『コーヒー』『チーズ』『クリーム』『ブランデー』の、5つの要素を完璧なバランスで表現した『ティラミス クラシコ』。

イタリアのローマのカフェでも、ミラノのレストランでも、簡単には出会えそうにないおいしさです!

サイゼリヤデザートの第3位! 新商品『ジェラート&シナモンプチフォカッチャ』

第3位は、新商品の『ジェラート&シナモンプチフォカッチャ』です。

価格:450円(税込)

カロリー:367kcal

塩分:0.9g

甘さ:★★★☆☆

香り:★★★★★

味:★★★★★

食感:★★★☆☆

リピート:★★★★★

サイゼリヤには『ミルクアイスのせシナモンプチフォッカ』という商品があったのですが、それがパワーアップして戻ってきたデザートですね。

シナモン特有の官能的でスパイシーな風味に、食べる前からよだれがあふれてきます。

まずはフォカッチャだけ食べようと思い手にとってみたら、温かくふわふわしていて、期待が膨らみました。

口に入れると、シナモンの甘さと軽やかな生地が合わさって、クレープのような印象に。

最後に、はっきりした塩気がグッと味を引き締めて、心地よい風味が広がります。

フォカッチャの中は空洞になっていたので、そこにジェラートを投入。

温かいシナモンのフォカッチャと、冷たいジェラートのハーモニーは、見事としかいいようがありません。

きめ細かくミルク感の強いジェラートが、シナモンの香りとフォカッチャの塩気と合わさることで、くどさやしつこさがないだけでなく、甘みが一層引き立ちました。

フォカッチャだけでもいい、ジェラートだけでもいい、合わせてもいい。たくさんの食べ方でおいしいデザートです!

サイゼリヤデザートの第4位! 本格派『イタリアンプリン』

第4位は、本場に近い味が人気の『イタリアンプリン』です。

価格:250円(税込)

カロリー:216kcal

塩分:0.1g

甘さ:★★★★★

香り:★★★☆☆

味:★★★★☆

食感:★★★★☆

リピート:★★★★☆

焦がしカラメルの香ばしさと、クリーミーな卵黄の匂いを漂わせる『イタリアンプリン』は、しっかりめの固さと、もちっとした食感がありました。

食べてみてはっきり分かるのは、普通のプリンの何倍も、濃厚だということ。

カラメルとソースの甘苦さが口に広がった後、凝縮された卵の重さが、ずっしりきました。そして生クリームを思わせるような、まろやかな味わいが包み込み、複雑な甘さがずっと残ります。

これまで食べてきたプリンが子供向けに感じてしまうほどなので、『イタリアンプリン』の濃厚さに、病みつきになる人は多いことでしょう。

サイゼリヤデザートの第5位! シンプル定番『チョコレートケーキ』

第5位は、定番デザートの1つ『チョコレートケーキ』です。

価格:300円(税込)

カロリー:166kcal

塩分:0.1g

甘さ:★★★☆☆

香り:★★★☆☆

味:★★★★☆

食感:★★★★★

リピート:★★★★☆

シンプルだからこそ誤魔化せない、人気のデザートですね。

スポンジとクリームが折り重なっていて、上にはチョコパウダーがかかっています。

フォークを入れるとぐぐっとケーキがへこむくらいに、弾力がありました。

スポンジ部分は、飲み物が欲しくなるほど水分が少なめ。クリーム部分は、ねっとり濃厚で舌に残るほどです。

一緒に食べると、スポンジにクリームが浸透し、極上の口溶けでした。

ほのかなビターチョコの香りと、奥にあるブランデーのようなアルコールの風味。さっぱりした甘さに、フォークを伸ばす手が止まりません。

2回か3回ほど噛んだだけで、あっという間になくなる食感は、サイゼリヤの『チョコレートケーキ』の特徴でしょう。

すっきりとしたチョコを味わいたい時に、ぴったりです。

サイゼリヤデザートの第6位! 二度楽しめる『トリフアイスクリーム』

第6位は、チョコとミルクの二層構造になっている『トリフアイスクリーム』です。

価格:350円(税込)

カロリー:164kcal

塩分:0.1g

甘さ:★★★☆☆

香り:★★☆☆☆

味:★★★☆☆

食感:★★★★☆

リピート:★★★☆☆

外側にチョコアイス、内側にミルクアイスが入った、一度で二度楽しめるデザートですね。

香りはほとんどありませんが、ココアパウダーのほのかな甘味を感じました。

チョコアイスは密度が高く、まったりした舌触り。それでいて甘さは控えめなので、食べやすかったです。

かわって内側のミルクアイスは濃い味わいなので、合わせて食べるとちょうどいい甘さに。トリュフチョコレート特有のとろとろ感も出てきました。

ヘーゼルナッツ入りということでしたが、触感や香りは弱め。

かりっとした歯ごたえも、あまり感じられませんでした。

チョコとミルクの2種類を楽しみたい時なら、『トリフアイスクリーム』を選ぶかもしれません。

サイゼリヤデザートの第7位! ボリューム満点『イタリアンジェラートのせコーヒーゼリー』

第7位は、食べごたえのある『イタリアンジェラートのせコーヒーゼリー』です。

価格:350円(税込)

カロリー:182kcal

塩分:0.1g

甘さ:★★★☆☆

香り:★★☆☆☆

味:★★★☆☆

食感:★★☆☆☆

リピート:★★★☆☆

コーヒーゼリーとイタリアンジェラートが一度で食べられる、お得感がいいですね。

苦味が強いコーヒーゼリーなので、ミルク感の強いイタリアンジェラートとの相性は抜群。

ただ、一緒に食べておいしいというより、別々の味が口の中にありました。

コーヒーゼリーは少し固めで、寒天に近いような舌触りです。ぷるぷる感を求めている人にとっては、少し残念かもしれません。

コーヒーゼリーとイタリアンジェラートの両方を楽しみたい時に、うってつけの商品です。

サイゼリヤデザートの第8位! 練ってなめらか『イタリアンジェラート』

第8位は、イタリアの定番デザート『イタリアンジェラート』です。

価格:250円(税込)

カロリー:121kcal

塩分:0.1g

甘さ:★★★☆☆

香り:★★☆☆☆

味:★★★☆☆

食感:★★★★☆

リピート:★★☆☆☆

イタリアでは夏を告げる、有名な氷菓ですね。

さっとスプーンが通るほどなめらかで、舌の上に乗せると、5秒もしないうちに溶けます。

ミルク感がとても強く、甘さも際立っていました。

ジェラートを練ってみると、よりなめらかに。飲めるほどとろけるのは、きめ細かい証拠でしょう。

シンプルなだけに、単調な味に感じやすいのが、気になるところです。

一般的なジェラートは、コーンに入っていたり、ウエハースが添えられていたり、アクセントがあるだけに、『イタリアンジェラート』は少し物足りなさがありました。

濃厚なミルク味をがっつり堪能したいなら、『イタリアンジェラート』は期待に応えてくれるでしょう。

サイゼリヤデザートの第9位! さわやか『すっきりレモンのシャーベット』

第9位は、さっぱりした味わいの『すっきりレモンのシャーベット』です。

価格:200円(税込)

カロリー:127kcal

塩分:0.1g

甘さ:★☆☆☆☆

香り:★★★★☆

味:★★☆☆☆

食感:★★☆☆☆

リピート:★☆☆☆☆

サイゼリヤのスイーツの中では唯一、甘くないデザートですね。

レモンの輪切りをイメージしたような、白と黄色の見た目がチャーミング。

レモンの強い香りを感じながら口に運ぶと、ガツンと酸味が広がりました。また、レモンの皮のような苦味も奥にあり、とてもさっぱりします。

気になったのは後味。

ラムネ菓子を食べた後のような、なんともいえない舌触りが、ずっと残りました。

基本的にはさわやかな風味が強いデザートなので、さっぱりしたい時にぴったりです。

サイゼリヤのデザートは全品500円以下 本場の味がお手頃価格

サイゼリヤで販売している単品デザート全9品を実食し、もう一度食べたいかどうかを基準に、ランキングでまとめました。

どのデザートも特徴があり、食べ終わると幸せな気持ちでいっぱいになります。

1~3位の『ヘーゼルナッツ(アイスケーキ)』『ティラミス クラシコ』『ジェラート&シナモンプチフォカッチャ』は、ほとんど差がなく、想像以上の感動を届けてくれるでしょう。

4~6位は、本格的なデザートが味わえる品。7位以下は、ピンポイントで好きな味なら楽しめる印象です。

ただすべてのデザートが、500円以下で楽しめるのは、サイゼリヤの強みでしょう。

しかも本場であるイタリアの味を再現して、この価格帯です。

イタリアンデザートは自宅で作るのが難しいので、サイゼリヤで楽しむのが一番ですし、テイクアウトメニューも豊富なので、ぜひ試してみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top