grape [グレイプ] lifestyle

キャンドゥのタッチペン使ってみた! 書き心地やタップの感じは?

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

スマートフォン操作で画面の指紋が気になる人は、タッチペンを使用するのがおすすめです。

最近では、タッチペンも種類が豊富になり、用途によって使い分けられるようになりました。

この記事では、キャンドゥで販売されている2タイプのタッチペンの使い心地や、どんな時に使用するのがおすすめなのかをご紹介します。

スマートフォンをきれいに使いたい人や、使いやすいタッチペンを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

※この情報は、2022年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

キャンドゥのタッチペン、2種類を紹介

キャンドゥでは、次の2タイプのタッチペンが販売されています。

・ペン先に『ディスク』が付いているもの

・ペン先がゴム製で丸いもの

今回は、筆者が普段使用している『Androidスマートフォン』で、それぞれのタッチペンの使い心地をご紹介します。

キャンドゥのディスクタイプタッチペンが優秀

まずは、ペン先に『ディスク』が付いているタイプのタッチペンを、『Androidスマートフォン』に使ってみました。

使用したタッチペンは、こちらの『ディスクタイプタッチペンクリップ付』です。

『ディスクタイプタッチペン クリップ付』
『ディスクタイプタッチペン クリップ付』を使用して、スマートフォンの画面にイラストを描いている様子

文字やイラストを描く時

ボールペンを使用している感覚で、画数が多い文字も書けます。

イラスト描きでは、色塗り中の場所を、透明のディスクを通して真上から確認できるので、使いやすかったです。

ただ、パレットの色を微調整する操作で、細かい動きに反応しないことが何度かあったのが残念でした。

スマートフォンの画面の『感度』を設定で変更すると、改善されることもあるので、試してみるのも1つの手です。

スマートフォンゲームの操作時

タップなど問題なく反応したので、ペン先のディスクが気にならない人は、イラスト描き用と使い分けずにそのまま使うのも、いいと思います。

ペン先の角度によっては、タップ中、ディスクが画面にカツカツと当たって音が鳴るので、気を付けたほうがいいかもしれません。

ちなみに、『ディスクタイプタッチペン』は、2種類販売されていました。

『ディスクタイプタッチペン クリップ付』・『ディスクタイプタッチペン』(ボールペン付き)

胸ポケットなどに入れて固定できる『クリップ付き』と、クリップなしで『ボールペン付き』の2つから選べます。

性能に差はないので、好みで選んでください。

ボールペンが付いているほうのタッチペンには、『どちらがタッチペンなのか』見分けられる目印が本体にあります。

『ディスクタイプタッチペン』(ボールペン付き)のキャップを外した状態

使う時は、よく確認するようにしましょう。

キャンドゥのボールペン付きタッチペンが使いやすい

続いては、先端がゴム製で丸くなっているタイプのタッチペンを、『Androidスマートフォン』に使ってみました。

使用したタッチペンは、こちらの『タッチペン付きボールペン 0.5mm 黒』です。

『タッチペン付きボールペン 0.5mm 黒』
『タッチペン付きボールペン 0.5mm 黒』のタッチペン部分を使用して、スマートフォンの画面に文字を書いてみた様子

文字やイラストを描く時

タッチペンの先が太く、細かい文字を書くのに柔らかいペンが潰れてズレやすいです。

イラストを描く時も同様に、細かい色塗りには向いていないと感じました。

スマートフォンゲームの操作時

ゴム製のペン先は柔らかいため、画面を傷付けにくく、気兼ねなくタップできて、ゲームに向いていると思います。

連打が必要なゲームでは、画面を指紋で汚さず操作できるのも魅力的です。

また、ボールペンは油性で、インクがなくなっても入れ替えられるように分解できます。

『タッチペン付きボールペン 0.5mm 黒』のボールペン部分を使用して、紙に文字を書いてみた様子

ボールペンとしての使いやすさも、そこそこで、長く愛用できるタッチペンになるのではないかな…と思いました。

最後に、購入する際に、注意点が1つだけあります。

筆者が足を運んだキャンドゥでは、『タッチペン付きボールペン 0.5mm 黒』は『ボールペン売り場』に並んでいました。

タッチペン売り場で見つからなかった際は、ボールペン売り場も探してみると並んでいるかもしれません。

まとめ

キャンドゥで販売されている、2タイプのタッチペンの使い心地をご紹介しました。

それぞれ、次のようなメリットが挙げられます。

・ディスクタイプ…文字やイラストを描くのに向いている

・ペン先がゴム製で丸いタイプ…ゲームの操作やタップに向いている

上記を参考に、タッチペンを使い分けながら、スマートフォンで趣味を楽しんでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top