grape [グレイプ] trend

打楽器奏者は素手でスイカを割ることができる!?『20秒』の動画に「マジか」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

夏の風物詩の1つに、スイカ割りがあります。

スーパーマーケットなどの店頭にスイカが並び始めると、友達に声を掛けて、参加を募る人もいるでしょう。

棒で叩き割ったスイカをみんなで食べると、包丁で切った時とは違うおいしさが感じられるものです。

打楽器奏者プレゼンツ『毎年恒例のスイカ割り』

打楽器を中心に、世界の楽器を演奏しているサカン竜一郎(@wyrm06)さんも、毎年スイカ割りをしている1人。

2022年6月12日には、浴室でスイカ割りを行った動画をTwitterに投稿しました。

スイカを割るための棒が見当たらないと思ったら…歓声が上がった瞬間をご覧ください!

小刻みにスイカを叩き、力を加える最適な場所を探ったサカンさん。

次の瞬間、掌底でスイカを叩き割りました!

打楽器奏者として研ぎ澄まされた感覚をもっているからこそ、なせる業といえるでしょう。

サカンさんの特技に対し、称賛の声が続々と寄せられています。

・かっこいい!やってみたい!

・掌底打ちはケガをしにくい。さすが打楽器奏者、心得ている。

・打楽器奏者って、こんなことまで極めているんだな!

・漫画にこんな技、あった気がする。

・そんなに力を込めていないように見える。すごい。

なお、2018年時点では、サカンさんは小玉スイカを叩き割っていたようです。

演奏だけでなくスイカ割りにも心血を注ぎ、確実に成長している姿が熱いので、ぜひ見比べてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
@wyrm06

Share Tweet LINE コメント

page
top