grape [グレイプ]

里親探しの新しいかたち アメリカ初の「ドッグカフェ」がロサンゼルスにオープン

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:Facebook

2016年4月、ロサンゼルスにアメリカ初のドッグカフェ、その名も【The Dog Cafe(ザ・ドッグカフェ】がオープンしました!

【ザ・ドッグカフェ】は誰でも気軽にかわいい犬たちと遊べるお店です。1時間10ドルの利用料金を支払い、コーヒーや紅茶などを飲みながら、カフェにいるワンコたちと触れ合うことができます。

20335_01

【ザ・ドッグカフェ】にいるのは近隣の動物シェルターから引き取られた犬たちで、カフェにやってきたお客さんは彼らの里親になることができます。カフェのウェブサイトには、犬たちのプロフィールが紹介されていて、里親募集の情報などが随時更新されています。

ワンコたちは犬種も年齢もさまざまです。実はここにいる犬たちは、動物シェルターで最も長い期間保護されていた犬たち。つまり、このままだと安楽死させられる可能性が高い犬たちなのです。

【ザ・ドッグカフェ】ではそのような犬たちを積極的に引き取り、1匹でも多くの里親が見つかるように願っているそうです。また利用料として支払うお金はカフェの運営だけでなく、より多くの犬たちをシェルターから引き取るためにも役立てられています。

ペットの犬と一緒に利用できるカフェではなく、”カフェにいる犬たちと触れ合えるお店”として登場した【ザ・ドッグカフェ】。犬を飼いたくても、何らかの事情で飼えない人には、夢のような場所ですよね。かわいいワンコたちを見ているだけでとても癒されます。

【ザ・ドッグカフェ】は現在、ロサンゼルスに1か所だけですが、今後はもっと増えていくといいですね。そしてこのカフェをきっかけに、より多くのワンコたちが新しい家族と出会い、ずっと幸せに暮らしていけるようになればいいなと思います。

出典
The Dog Cafethedogcafe_la

Share Tweet LINE