grape [グレイプ]

「これにサインして」22歳の義理の娘からの誕生日プレゼントに父親は号泣

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

アメリカ、フロリダ州に住むデイヴィッドさんはこの日、53歳の誕生日を迎えました。そして義理の娘であるガブリエラさんはデイヴィッドさんのために特別なプレゼントを用意していました。

25030_01

出典:YouTube

家族が見守る中、デイヴィッドさんはガブリエラさんからのプレゼントの袋を開けていきます。まず見つけたのは袋の底に入っていたペン!

「ペンをもらったぞー!」

25030_02

出典:YouTube

ユーモアたっぷりに大げさに喜ぶデイヴィッドさん。なぜペンが入っていたのか、彼はこの時点では全く気付いていません。そして続いて袋から取り出したものを見てデイヴィッドさんは言葉を失います。ぜひその映像をごらんください。

袋から取り出したのは養子縁組の契約書類。書類を手にしてキョトンとしていたデイヴィッドさんはやっとその意味に気付き、ガブリエラさんに尋ねます。

デイヴィッドさん
「俺はお前を養子に迎えるのか?」

ガブリエラさん
「私を養子にしてほしいの。でもそうしなくちゃいけないってことじゃないのよ。嫌だって言ってもいいよ。でも私はパパの養子になりたいの。あなたはこれまでもずっと私のパパだった。その法的書類によって私たちの関係が変わることは何もないわ。」

25030_03

出典:YouTube

その言葉を聞いたとたん、あふれる涙をこらえるようにデイヴィッドさんは娘を抱きしめました。

義理の父であるデイヴィッドさんはガブリエラさんが8歳の時から彼女を実の娘のようにかわいがってきたということです。これまでも法的には家族でなくても、2人は間違いなく父と娘でした。しかし、ガブリエラさんはあえて法律上でも娘になることを望んだのです。それはきっと心からデイヴィッドさんのことをお父さんとして愛しているからなのでしょう。

ちなみに22歳という年齢での養子縁組は珍しいということ。晴れて法的にも正式な家族となるデイヴィッドさんとガブリエラさん。これで父と娘の絆はいっそう深まっていくことでしょう。おめでとうございます!

出典
Girl gives best birthday gift to stepdad, adoption papers. #bestgift, #adoption, #surpisebirthday

Share Tweet LINE コメント

page
top