grape [グレイプ]

余命短い友人をルームメイトに迎え入れた隣人 世代を超えた友情が素敵!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Chris Salvatore

この写真の二人、31歳のイケメン・ハリウッド俳優と89歳のとてもチャーミングな女性の関係は?と聞かれたら、ほとんどの人は「仲良しのお祖母ちゃんと孫?」と答えるでしょう。

しかし、男性のクリス・サルバトーレさんと、女性のノーマ・クックさんに血縁関係はありません。

何と、二人はルームメイトなんです!少し不思議な組み合わせに見えますが、彼らは離れがたい友情で結ばれています。

お互いに支え合うルームメイト

身寄りのないノーマさんはクリスさんを本当の孫のように思っています。クリスさんも、ノーマさんを「フレンドリーだけど生意気」な頑固おばあちゃんと説明します。もともとはご近所さんだった二人は、60歳近い年齢差がありながら親しい友人になり、お互いの家を行き来しながら友情を深めていきました。

しかし2016年、重篤な白血病を抱えるノーマさんは、肺炎や呼吸困難を起こし、治療のため、二ヶ月間入院することを余儀なくされました。そして退院後、わけあってクリスさんと一緒に暮らすことを選択しました。二人はカリフォルニア州のウェスト・ハリウッドにある同じアパートの向かい同士の部屋に住んでいます。

「医者や看護婦は、ノーマさんが2016年の年末のホリデー・シーズンを過ぎても生きていたなら奇跡だと言ったけれど、ノーマさんは無事に2017年を迎えることができて、元気にしているよ。今、ノーマは足をちょこんとソファーにのせて気持ちよさそうにTVを観ている」

TODAY ーより引用(和訳)

2人が一緒に住み始めた理由

出典
Chris SalvatoreTODAY

Share Tweet LINE コメント

page
top