「早くしろっ!」スタバで、理不尽に怒鳴る『おじさん』に、OLが優しくささやいた

※写真はイメージ

学校が終わり、友人たちと勉強をするためにスターバックス(以下、スタバ)を訪れた『ある女子高生』。

高校生にとっては価格設定が高めのスタバは「月に1回か2回しか行けない」という特別な場所だといいます。

※写真はイメージ

夕方前という時間帯だったこともあり、店内は混雑気味。注文をするために5~6人が並んでいました。

女子高生の前には、パンツスーツの女性会社員。女子高生いわく「仕事ができそうなステキな女性」だったといいます。

そして、女性会社員の前には50~60代の男性が並んでいました。この男性が後に、店内で怒鳴り出すことになるのです…。

店員さんに当たり散らす男性

女子高生は、列に並んでいる時から、男性がイラついているように見えたといいます。

確かに、多少混雑はしていますが、「駅前のスタバだし、このぐらいは並んでいるのが当たり前でしょ」と感じていた女子高生は、友達と話しをしながら順番を待っていました。

数分後、男性の順番が来ると、怒鳴り声が聞こえてきます。

サイズが分かりにくいんだよ。

普通にMとか、Lとかいえばいいだろっ!

どうやらスタバの「ショート」「トール」「グランデ」というサイズ表記に文句をいっているようです。

確かに、少し分かりにくい部分もありますが、店の表記なので店員さんに抗議をしても意味はありません。その後も、メニューを把握していない男性に説明する店員さんに「早くしろっ!」と怒るなど、何かと騒がしく注文をしています。

女子高生は、内心「早く注文してよ」と感じていたといいます。

すると、支払いの段階になって…。

※写真はイメージ

チャリーン!!!

男性は小銭をぶちまけてしまったのです!

慌てて小銭を拾う男性。後ろに並んでいた女性会社員と共に、女子高生も小銭を一緒に拾います。

女子高生がしゃがんで小銭を拾っていると、女性会社員が拾った小銭を男性に渡す瞬間、小さな声でこういったのが聞こえました。

※写真はイメージ

「お孫さんが見てますよ」

一瞬、ビックリしたような表情を見せた男性。そして、「お、おう」というと、小銭を財布にしまい始めます。女子高生が拾った小銭を男性に渡すと「ありがとう」とお礼を口にしました。

その後は先ほどまでの怒りが冷めてしまったかのように、大人しく支払いを済ませた男性。商品を受け取る際には、店員さんに「さっきは悪かったよ。ありがとう」と伝えていたといいます。

男性はそのままカップを2つ持ち、赤ちゃんを抱いた妻らしき女性の待つ席に座りました…この段階になって、女子高生はようやく気が付いたといいます。

おじさんはお孫さんと奥さんと一緒にスタバに来ていたんですね。

私たちよりも先に店に入っていた女性は、おじさんと奥さんが話しているところを見ていたのかもしれません。だからお孫さんも一緒だってことを知っていたんだと思います。

おじさんが怒鳴ると、周りの人は「迷惑な客だなー」という雰囲気を出していました。でも、女性だけは優しい気持ちでおじさんのことを見ていたんだと思います。

だから、おじさんが我に返る言葉を、そっと伝えられたんだなって。さすが大人の女性って感じがしました。

もしかしたら、男性は慣れないスタバに少し戸惑っていただけなのかもしれません。それが「イラつき」というカタチで表面化してしまったのでしょう。

そんな心理を理解し、優しい言葉でサポートした女性会社員の振る舞い…女子高生が憧れたと語る気持ちが分かるような気がします。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop