grape [グレイプ]

なりすましが食べた請求書がなぜ? 高須院長の行動に「粋な計らいだ」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

美容外科・高須クリニックの高須克弥院長が、行ったことのない料亭から「請求書が送られてきた」とTwitter(@katsuyatakasu)に投稿。

その後、コメント欄には多くの推理が寄せられました。

金曜日に行ってくる

ことの発端は、2018年2月24日に高須院長が投稿した、こちらの請求書でした。

東京・銀座にある懐石料理や『金田中(かねたなか)』から、6万4962円の請求書が届いたのです。

高須院長は、行ったこともない店から請求書が届いたことを不審に思い、問い合わせをすると…このような返事が!

「高須院長が6人で、8時半から10時半までおいでになっていました」

しかし、高須院長は「その時間は新幹線で移動中だったと証明できる」とコメント。「誰か謎解きして」と、お願いすると数々の推理がコメント上で展開されました。

「交際相手がやったのでは?」という推理に、高須院長は「彼女が食べたなら、こんなしょぼい金額ではない」と一蹴。

息子さん説が上がるも、本人に確認を取って「違う」とのことでした。

中にはモノマネ芸人・ガリットチュウの福島善成さんではないかとの推理も。この推理には、高須院長も「この人なら許します」と大らかなコメントを残しています。

最終的には、電話で『金田中』に確認を取ると、「間違って請求書を送ってしまいました」とのことで、一件落着したようです。

しかし、高須院長はこのままでは終わりませんでした。

なんと、実際に『金田中』に予約を入れたのです!

高須院長の粋な対応に、このようなコメントが寄せられていました。

・さすが高須院長ですね!粋な計らいがあっぱれです!

・心のスケールが大きくて、驚きます。

・このような事件も縁として楽しんでしまうとは、流石です。

本物の高須院長が飲食したら、送られてきた請求書の金額をどれほど超えるのか…結果が気になりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@katsuyatakasu

Share Tweet LINE