grape [グレイプ]

「やっぱり凄い」「行動力に敬服」 高須院長が大阪北部地震に驚愕の提案

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年6月18日に発生し、震度6弱を記録した大阪北部地震。余震の心配も残る中、建物が一部損壊するなど、多くの住宅から被害報告が出ています。

また、震災を受け避難をしている人たちから「家を片付ける資金が必要」という声が出ていると、大阪維新の会代表の松井一郎さんがツイート。寄付を呼び掛けていました。

そのツイートを見て、美容外科『高須クリニック』で有名な高須克弥院長は、驚きの寄付を提案しました!

7月に発売する著書『大炎上』の印税を全額大阪府に寄付します。

なんと、2018年7月に発売される自身の著書『大炎上』の印税を全額寄付すると約束したのです。

高須院長は以前にも『炎上上等』という本の印税を全額台湾地震の被災者支援に寄付しています。

高須院長の粋な計らいに、称賛の言葉が多く寄せられました。

・本当に、高須院長の行動力には敬服いたします。

・下手なところに寄付するよりも安心できる。

・間接的に寄付できるし、読みたかったので予約注文しました!

・困っている人のために、すぐに手助けされる行動力が素敵です。

・府民としてお礼をいわせていただきます。ありがとうございます。

震災などで困っている人がいれば、すぐに救いの手を差し伸べる高須院長。

その行動力を多くの人が見習いたいと感じたようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@katsuyatakasu

Share Tweet LINE コメント

page
top