grape [グレイプ] entertainment

倒れたメンバーも出た紅白、欅坂46とウッチャンのコラボ 真相が語られる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ウッチャンナンチャンの内村光良さんが、2018年3月4日に放送された音楽番組『シブヤノオト』(NHK総合)に、VTR出演。

2017年の大みそかに放送された『第68回NHK紅白歌合戦』で、コラボステージを披露した欅坂46のメンバーと再会を果たし、トークを展開しました。

内村さんと欅坂46は、激しいダンスナンバー『不協和音』でコラボ。

センターの平手友梨奈さんが明らかにフラフラな状態で踊っており、曲終わりには平手さんや鈴本美愉さんなど、3人のメンバーが過呼吸のような症状で倒れてしまいます。視聴者に大きな衝撃を与えたステージでした。

今回の対談はその時について、振り返っていくという内容でした。

あのステージはね…ずっと忘れない

まず、内村さんはあのコラボについてこのように語っています。

あの現場、あのステージはね…ずっと忘れないと思います。

シブヤノオト ーより引用

内村さんによると、スタッフから「何人かがもう踊れないと思います。もしかしたら内村さん1人でセンターに立つかもしれません」と、1人で『不協和音』を踊る可能性を告げられていたそうです。

欅坂46のメンバーは内村さんとのコラボ前に、グループ単独で同じ楽曲をすでに披露。

非常に体力の消耗が激しい楽曲で、すでにメンバー数人はステージに上がれる状態ではなかったそうです。

そのため、内村さんは1人で乗り切る覚悟もしていました。

最終的に欅坂46の鈴本さんたちは、ほかのメンバーに支えられながらステージ上へ。その時に内村さんは「すごいプロ根性を感じたんですよ」と、欅坂46メンバーたちのプロ意識の高さに驚いたと振り返っています。

そして、コラボパフォーマンス中にフラフラな状態の平手さんと横並びになった際に、内村さんが優しく話しかけていたシーンについての真相が語られました。

本当に「大丈夫?」って、聞いたんです。

「最後までなんとかみんな頑張ってほしい」という気持ちをこめてですね。

とっさに出ました。

シブヤノオト ーより引用

予想されていた通り、平手さんを心配して「大丈夫?」と声をかけていたことが分かりました。

内村さんもコントのキャラクターに着替えるなど忙しく、激動の現場だったでしょう。そんな中でも共演者を気遣う気持ちを忘れないのも、内村さんらしいところです。

また、内村さんは欅坂46の新曲『ガラスを割れ!』もとても気に入っているようで、嬉しそうに話していました。

男っぽい踊りだよね。蹴ったりとかね。いかにも俺にやってくださいみたいな感じの。またどこかで勝手に踊ってると思います。

シブヤノオト ーより引用

【視聴者の声】

・内村さん、やっぱり優しいな。

・自分も大変だったはずなのに、他人を心配できるところが素晴らしい。

・人によってはあんな現場こりごりって思うかもしれないかもだけど、やっぱウッチャンは人格者だ。

・内村さんの声かけがあったから、平手ちゃんも最後まで乗り切れたんじゃないかな。

・『ガラスを割れ』を踊ってる内村さんが見たいです。

2017年大みそかの『NHK紅白歌合戦』では、初挑戦ながら、安定した司会ぶりが大好評だった内村さん。2年連続の抜てきも、十分にあり得るでしょう!

また紅白に出演してくれるなら、欅坂46とのコラボにも期待したいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nhk_otoシブヤノオト

Share Tweet LINE コメント

page
top