grape [グレイプ]

ヤマトの配達員「ちょっとサイズ大きいですね」 測っている『荷物』に爆笑!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年4月28、29日に幕張メッセで開催された、大型イベント『ニコニコ超会議2018』。

「みんなで作る日本最大級の文化祭」をテーマに掲げたこのイベントでは、アニメやゲーム、歌舞伎、囲碁、笑点といったさまざまなブースが出展しています。

28日にニコニコ超会議に訪れていたバーロー(@ba_ro_kun)さんも、コスプレをしてイベントに参加していました。

クロネコヤマトのお兄さんと、ジェイソンが最高のコラボ!

バーローさんがコスプレに選んだのは、『転売厨』を叩きのめすジェイソン!

希少価値のあるチケットやグッズを高額転売し、利益を得ようとする人はネットで『転売厨』と呼ばれます。ファンにとっては悪しき存在です。

バーローさん扮するジェイソンは、転売厨と書かれた札がついた大きな袋を持ち歩いていました。

「あの、写真を撮ってもいいですか?」

そんなバーローさんに声をかけてきたのは、なんとクロネコヤマトの配達員

もちろんコスプレではなく、本職です。ちょうど、この会場で仕事をしていたのでしょう。

その流れで、バーローさんは『とっておきの2ショット』を撮ることにします。

メジャーを使い、叩きのめした転売厨のサイズを計るヤマトの配達員。

その様子を、ジェイソンはじっと見ています。

ヤマト「この大きさだと、クリスタルレイクまでかなりのお値段になりますね。それと、1つ30kg以上の荷物はお受けできません」

ジェイソン「分かった。バラしてくる」

そんな会話が聞こえてきそうな構図です!

ユーモアあふれる『夢の共演』に、ネットからは多数のコメントが寄せられています。中には「これが裏社会の運び屋か…」といった、センスあるコメントも!

ジェイソンも、現代ではターゲットを宅配便で発送するようになったのでしょうか。

ノリのいい配達員の姿にクスッと笑ってしまいます!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ba_ro_kun

Share Tweet LINE コメント

page
top