grape [グレイプ]

綾野剛ってピアノは本当に弾いてるの? 小栗旬からいわれた「心中して」の言葉の意味に驚く

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍する綾野剛(あやのごう)さん。

そのイケメンぶりは見た目だけでなく、「性格までイケメンだ!」と称賛の声が上がることも多くあります。

そんな綾野剛さんがドラマの中で見せた、ピアノを弾いているシーンの裏話や、俳優・小栗旬さんとの関係についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

綾野剛ってどんな人?

まずは綾野剛さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1982年1月26日

出身地:岐阜県

血液型:A型

身長:180cm

趣味・特技:映画鑑賞、写真撮影、ギター演奏

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

綾野剛さんが芸能界に入ろうと思ったきっかけはちょっと変わっており、岐阜県にいた時にTVに映った渋谷のスクランブル交差点を見て「あ、自分はここに立たなければ」と直感的に思ったことだそう。

その後、綾野剛さんはなんとヒッチハイクをして上京し、モデルとして芸能界デビューを果たしました。

※写真はイメージ

数年後に、特撮ドラマ『仮面ライダー555(ファイズ)』(テレ朝系)で俳優に初挑戦。当時は俳優という職業を軽く考えていたそうで、その気持ちを見透かされた監督に厳しい指導をされたのだとか。

その時に、俳優という仕事にやりがいを感じて、本格的に取り組むことを決めました。

それからは下積み時代が長く続き、綾野剛さんが注目されることになったのは、2012年に放送された連続テレビ小説『カーネーション』(NHK)でした。

綾野剛さんは同作の中で、長崎弁を話す物静かな仕立屋を演じており、そのミステリアスな雰囲気と存在感で、多くの人の目を釘づけにしました。

それからは怒涛の出演ラッシュとなり、2013年の大河ドラマ『八重の桜』(NHK)や、ドラマ『空飛ぶ広報室』(TBSテレビ系)、映画『横道世之介』などさまざまな作品に出演。

その演技力の高さにも注目が集まり、橋田賞新人賞や日本アカデミー賞新人俳優賞受賞も受賞しています。

2015年にはドラマ『コウノドリ』(TBSテレビ系)で主演を務め、同作が人気となったことでさらにファンを獲得。

その人気ぶりは衰えを知らず、現在も多くの作品に出演しています。

綾野剛が人気になったのは、小栗旬が理由だった?

綾野剛さんがここまで人気になったのは、俳優・小栗旬さんの存在が大きかったといいます。その理由を、綾野剛さんはトーク番組『A-Studio』(TBSテレビ系)の中で明かしました。

俳優の小栗旬さん

2人は、2009年に公開された映画『クローズZERO II』で初共演し、それ以来の親友です。

小栗旬さんは綾野剛さんの存在感や役者としての考えかたに一目置いており、同作品の打ち上げ会場に行くまでのタクシーの中で、こんなことをいいました。

綾野くんさぁ。おれと心中してくんね?

A-Studio ーより引用

その言葉に、綾野剛さんは「こいつ気持ち悪いな」と思ったそうですが、小栗旬さんの熱意を感じて、しっかりと耳をかたむけます。

剛みたいなやつが欲しいんだ。

うちの事務所をちゃんと役者事務所にしたい。本当に『本物』しかいない事務所にしたいから…。

いつか事務所の人間だけで舞台とかやりたいんだよね。

A-Studio ーより引用

小栗旬さんの夢を聞き、「断る理由がなくなってきた」と語る綾野剛さん。事務所を移籍することを決め、2人で芸能事務所『トライストーン・エンタテイメント』の社長に挨拶し、同事務所に所属することになりました。

綾野剛さんは自分がブレイクしたことを「間違いなくそのこと(事務所の移籍)が理由だった」と語っており、感謝の言葉に代えて、仕事が入るたびに小栗旬さんに報告していたといいます。

その報告が増えると小栗旬さんも「自分も頑張らなければ」と思うようになったそうで、互いに高めあうことができる関係になったのだとか。

それからも2人の親交は深く、俳優として互いに切磋琢磨しているそうです。

綾野剛ってピアノはちゃんと弾いているの?

綾野剛さんは『コウノドリ』で、天才ピアニストでもある医師という異色の役を演じました。

劇中で綾野剛さんはピアノを弾いているのですが、視聴者からは「本当に弾いているの?」との声がちらほら。

結論からいうと、綾野剛さんは作品の中で本当にピアノを弾いています。

もともとピアノに関しては素人だったという綾野剛さん。『コウノドリ』への出演が決まると、ピアニストの清塚信也さんの指導の元、猛練習をスタート。その時の気持ちを『コウノドリ』のインタビューで、このように答えています。

ピアノはまったくの素人なので、指導をしてくださっている清塚信也さんに素直に従って、勉強しながらやっています。

やはり家でも練習をしたいですし、弾きたいときに弾かないと意味がないので今年の頭にピアノを用意しました。清塚くんには、優しくときにスパルタに…ツンデレで教えていただいています(笑)。

『コウノドリ』オフィシャルサイト ーより引用

また、2017年に公開された『コウノドリ』の続編では、前作の時と弾きかたに変化があったといいます。

前作だと、ピアノを演奏することは、鍵盤を途中で打楽器みたいに強く叩いたりして、サクラが病院で吐き出せない感情を表す行為でしたが、今回は少し違います。

自分の感情を表現するだけではなく、全体を包み込むような、誰かに寄り添うような表現が必要となります。ですから、弾き方に変化が現れると思っています。

『コウノドリ』オフィシャルサイト ーより引用

綾野剛さんは、同作の主人公の気持ちに真剣に寄り添い、どう表現するかを常に考えていたようです。そんな気持ちのあらわれか、練習のしすぎで撮影の日には指がボロボロになっていたのだとか。

指導している清塚信也さんも、綾野剛さんの努力やセンスを認めており、ラジオ番組で絶賛したことも。

こちらは、『コウノドリ』で使われた曲『Baby, God Bless You』を清塚信也さんが弾いている動画です。心にしみる音色をお聞きください。

綾野剛は性格までイケメン! 素敵なエピソードがぞくぞく

綾野剛さんはその見た目だけでなく、性格もイケメンだと評判です。

綾野剛さんの性格についてスポットライトが当たったのは、2016年6月21日に放送されたバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)。

この日、ゲスト出演した綾野剛さんは、番組恒例企画『アポなしグルメ旅』のロケに参加しました。

その中で、綾野剛さんは店に取材交渉をしたのですが、その交渉が「完璧すぎる!」と称賛されたのです。

綾野剛さんが交渉でいった言葉がこちら。

すみません。綾野剛と申します。

『火曜サプライズ』という番組でただいまロケしておりまして、ここのお蕎麦が大変おいしいとうかがいまして、ぜひいただきたいなと思って来たんですけど、ただでさえアポなしなので、カメラとか入っても大丈夫なのかなと…。

もちろん、お客様にご迷惑かからないようにとは思ってるのですが…。

火曜サプライズ ーより引用

丁寧な言葉遣いで店員に交渉し、見事に取材許可をもらうことに成功しました。

その後、注文したざる蕎麦が運ばれてくると、身に着けていた指輪を外し、「いただきます」と手を合わせる綾野剛さん。

蕎麦を食べ終わると「自分で食ったものは自分で払う」とマネージャーに説明し、綾野剛さんは自分のサイフを手にレジへ向かいます。

※写真はイメージ

番組で食べたものの会計は、スタッフなどが支払いをするのが一般的です。

この予想外の展開に、一緒にロケに参加していたタレントのウエンツ瑛士さんは「何してんの!?」と驚きを隠せない様子。綾野さんはそんなことはお構いなしに会計を進めました。

「本当に綾野さんが払ってくださいました」というテロップも出ており、どうやら本当に綾野剛さんが会計したようです。

綾野剛さんは会計後も、店主に「よう子さん、ごちそうさまでした! おいしかったです」と挨拶。すべてがスマートな綾野剛さんの対応に、「これぞ真のイケメン」「本当に性格がいいことが分かる対応」と、視聴者から絶賛されました。

ほかにも、綾野剛さんの性格が素晴らしいことが分かるエピソードは多くあります。綾野剛さんのイケメンエピソードをもっと知りたい人は、こちらもあわせてご覧ください。

綾野剛の現在は

綾野剛さんは、2019年10月公開の映画『楽園』に出演します。

さらに、2019年11月公開の映画『閉鎖病棟(仮)』にも出演することが決定しており、楽しみにしているファンも多いようです。

綾野剛さんは俳優として活躍する一方、2018年11月に俳優の山田孝之さん、および内田朝陽(うちだあさひ)さんと共にバンド『The XXXXXX(ザ・シックス)』を結成。音楽活動も精力的に行っています。

クールな外見とは裏腹に、俳優という仕事に対して熱く、真摯に向き合っている綾野剛さん。さらなる活躍を楽しみにしています!


[文・構成/grape編集部]

出典
トライストーン・エンタテイメントA-Studio@kounodori_tbsコウノドリオフィシャルサイトコウノドリオフィシャルサイト清塚信也 - Baby, God Bless You (新アレンジver.)(TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』メイン・テーマ)火曜サプライズgo_ayano_official

Share Tweet LINE コメント

page
top