grape [グレイプ]

駅だけではない!書店にもいた『ワザとぶつかる男性』に、怒りで震える

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

Twitterに投稿された、『駅構内を歩きながらワザと女性にぶつかりに行く男性の映像』。動画を見た人からは、弱そうな人を狙う悪質さに非難の声が上がっています。

女性にワザとぶつかりに行く人は、このような理由から行動していると考えられています。

・痴漢で捕まらない程度に女性と接触するため、ぶつかる。

・日ごろのストレスを発散するためにぶつかる。

暴力に近い行為。動画を見て、昔のある出来事を卯々乃(@uuuno1112)さんは思い出し、漫画に描きました。

そういえば私が昔出くわしたのもそうだったのかな…と思い出しました。

そんなコメントと共に投稿されたのは、書店で出会った不審者の話。

人にぶつかられたので、「通路が狭かったのかな」と思ったのですが…。

書店のぶつかり男

そんなに気に病んでる時点で、十分に被害があるでしょ!

卯々乃さんのお母さんの言葉が、すとんと胸に落ちてきます。

「犯罪とはいえないかも」「痴漢ではないから、助けを求めても誰も動いてくれないかもしれない」などの考えが頭の中をぐるぐる回って、何もいい出せなくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、迷惑行為で心が傷付けられたことは事実。被害を受けたことを人に訴え、助けてもらってもいいのです。

漫画を読んだ人からは、このようなコメントが寄せられています。

【ネットの反応】

・これは怖い…。

・愉快犯だろうな。

・反撃しなさそうな人をターゲットにするなんて、性根が腐ってる。

駅以外の場所にも出没する、他人にぶつかる人たち。もしかしたら男性だけでなく、女性でそのような行為をしている人もいるかもしれません。

それぞれに事情があるかもしれませんが、自分の欲求や不満などを他人にぶつけることは間違っています。

投稿者さんがいうように、被害に遭った時は「気のせい」と思わず、すぐに誰かに助けを求めましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@uuuno1112

Share Tweet LINE コメント

page
top